つやプラ

つやっときらめく美をプラス

女性に嬉しい栄養たっぷり!スーパーフード「デーツ」の魅力

管理栄養士
今井尚美

美容や健康に良いといわれる「デーツ」は、近年人気が出てきてスーパーやドラッグストアでも見かけることが増えています。

デーツ

管理栄養士の筆者が、デーツがもつ栄養素の魅力や食べ方についてご紹介します。

■デーツとは?

ヤシ科の木、ナツメヤシの実のことです。乾燥させて、ドライフルーツとして売られていることも多いフルーツです。

砂漠で育つヤシ科の木に実るため、過酷な環境でも生きられるよう栄養価が高いのが特徴で、美容や健康面からも注目されています。

とても甘く、干し柿のような食感です。

デーツの栄養価

生のデーツの栄養価になりますが、以下のように「ミネラル類」や「食物繊維」が豊富です。可食部100gあたりの数値になります。

・カリウム 550mg

・カルシウム 71mg

・マグネシウム 60mg

・鉄 0.8mg

・亜鉛 0.4mg

・葉酸 19mcg

・水溶性食物繊維 1.5g

・不溶性食物繊維 5.5g

・食物繊維総量 7.0g

「鉄」は、ほうれん草に含まれる鉄の量(0.9mg/100g)に匹敵しています。「カリウム」は、バナナに含まれるカリウム量(360mg/100g)の約1.5倍です。「食物繊維」も豊富です。

貧血予防をサポートする鉄分、むくみ予防に大切なカリウム、便通改善に役立つ食物繊維など、女性に嬉しい栄養素が豊富に含まれています。

また、「マグネシウム」も豊富に含まれています。マグネシウムは丈夫な歯や骨を作るのに関わっている栄養素です。

イライラしやすい人にもおすすめ

精神を安定する働きも期待できるので、イライラしやすい人にもおすすめの食材です。

普段の食事で摂取しづらい場合は、間食にデーツを摂取してみてくださいね。

■デーツの食べ方・デーツを使ったレシピ

ドライデーツは、そのままでも美味しく食べられます。甘さがあるため、甘いお菓子を食べたい時の代用にもなります。

女性に嬉しい栄養素も摂れるため、間食におすすめです。

デーツと玉ねぎのビネガー漬け

材料(2人分)

・ドライデーツ 30g

・玉ねぎ 1/4玉

・ワインビネガー 大さじ1.5

・砂糖、塩 ひとつまみ

作り方

(1)ボウルにワインビネガー、砂糖、塩を入れて混ぜ合わせます。

(2)ドライデーツを細くカットします。

(3)玉ねぎを細くカットします。

(4)(1)のボウルにドライデーツと玉ねぎを入れ、10分ほどつけ置いたら完成です。

つけ置く時間は、味の好みで変えてもOKです。冷蔵庫で冷やして食べるのもおすすめです。

ナッツとデーツの和え物

材料(2人分)

・デーツ 6粒

・クリームチーズ お好みの量

・ナッツ(アーモンド、くるみ、カシューナッツなど) お好みの量

作り方

(1)デーツは1cm大にカットします。

(2)ボウルにクリームチーズ、ナッツ、(1)を入れて軽く和えたら完成です。

クラッカーの上にのせて食べたり、パンと一緒に食べてもOKです。赤ワインのお供にもおすすめです。

いかがでしたか? 間食や料理にも使えるデーツ。美容や健康に興味のある人は、ぜひ日常にとり入れてみてくださいね。

(フリーランス管理栄養士 今井尚美
「根拠のある情報を」「体の内側から美しく」がモットー。健康や美容に関する記事執筆や相談業務などフリーで活動中。糖尿病療養指導士、ピンクリボンアドバイザーの資格有。現在はサプリメント管理士の資格取得中。)

【関連記事】
秋バテで便秘に!?ストレスに負けない「朝キウイ習慣」とは
「隠れ肥満」はたんぱく質不足のせい?タイプ別ダイエット
生理の憂鬱を和らげる!薬膳的「生理中のおやつの選び方」
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
デーツ(ナツメヤシの実)について – パルミラ
めぐみの果実「デーツ」とは – オタフクソース
成分情報 マグネシウム – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら