つやプラ

つやっときらめく美をプラス

年齢を重ねるほどに美肌に!美容賢者・水井真理子さんの肌遍歴


つやプラ編集部

美容の専門家にその美肌の秘訣やイキイキと年齢を重ねるコツをお伺いするインタビュー。

美容賢者・水井真理子さん

美容家の水井真理子さんのインタビュー第1回目は、水井さんご自身の肌遍歴や美容への思いをお聞きしました。

10代は日焼けが大好きで真っ黒! お手入れで肌は変わると実感した30代

ーーつやがあって、もっちりと柔らかそうなお肌の水井さん。やはり若い頃から肌に気を使って過ごしていたのでしょうか?

いいえ、そんなことはないんです。というよりも、実は10代の頃は日焼けして真っ黒な肌で、20代になっても日焼けした肌が戻らずに、顔も身体も浅黒い感じでした。

地黒だし日焼けしている肌も悪くないかな?と思いつつ、やっぱり白い肌にも憧れて。肌を白くしたい、と目覚めたのが20代でしたね。

スキンケアをがんばってみたものの、美容の知識がなくて効果を実感できていませんでした。

ーーええ! それはとても意外です。当時はどんなケアをしていたんですか? 日焼け止めを塗ったりもしていなかったんですか?

夏は日焼け止めを塗っていましたが、”ちょんちょん”とお気持ち程度でしたね(笑)

日傘をさす女性

当時の日焼け止めは真っ白になってしまったり、伸びが悪かったりで使い心地が良くなかったこともあって、対策はスケスケのレースの日傘やストールのみでした。

今のように日傘も種類がなく、レースの日傘しかなかったので、暑さ対策程度でしたね。

白肌を取り戻した毎日1年中の日焼け止めと角質ケア!

ーー変化があったのはおいくつの時ですか?

30代に入ってからですね。30代になってようやく日焼け止めは一年中、毎日塗るものだと知ったのと同時に、基本のスキンケアの大切さを知り、部分ではなく全体のケアを意識するようになりました。

日焼け止めは1年中、毎日欠かさず塗っています。私のスキンケアの本格的なスタートは30代からですね。

ーー日焼け止め以外のケアで変えたことはありますか?

角質ケアを定期的にするようになったことと、保湿をしっかりするようになったことです。週に一度、角質ケアを当時はスクラブを使ってするようにしました。

顔と同じスクラブを使ってデコルテまでケアをして、体もボディ用スクラブでお手入れしていました。日焼け止めを欠かさず塗り、定期的な角質ケアと保湿をしっかりするようになって、肌はこんなに白くなるんだ!と実感しました。

水井真理子さん

保湿をする際にしっかりと入れ込むようになったのも、クリームを使うようになったのもこの時期です。それまでクリームはベタベタするから嫌だったし、必要性も感じていなかったのですが、使い始めて、肌に足りていなかったことがわかりましたね。

30代になって、20代と肌が変わってきたと感じていたところだったので、なおさらクリームの良さや必要性を実感できたんだと思います。

ーー肌が白くなるのを実感できたら、お手入れにやる気も出そうですね!

そうなんです。お手入れを見直したおかげで、20代より30代の方が肌の状態が良くて。自分でも肌がきれいになっているという実感がありました。

そんなこともあって30代は美容にかなりストイックに向き合っていました仕事が忙しくて時間がないのに、自分が決めたお手入れをすべてしないと寝られない、みたいな感じで。

あれやこれや1時間スキンケアして、翌朝寝不足でクマができていたら意味がないし、疲れているなら寝た方がいいのだけれど、その当時はそう思えなかったんでしょうね。

美容から遠くなってしまった人の近くにもきれいはきっとある!

ーーきちんとやらなきゃ!と自分を追い込んだり、忙しくて全然できなかった…と後ろめたくなったり、どちらも女性なら一度は味わう気持ちだと思います。

たしかにつやプラ世代は忙しくて、自分のことに時間を割けない時期かもしれません。それぞれ事情があって、美容から遠くなってしまっている人もいると思います。

美容が大好きな人は自らきれいを掴みに行けるのですが、いったん美容から遠ざかってしまうと、忙しいから、どうせやっても変わらないから、と言い訳をしてしまったり。

でも、言い訳をする人の心の奥には、「本当はきれいになりたい」という気持ちがあるんだと思います。

水井真理子さん

本当に美容に関心がない人は言い訳をしないんですよね。色々な事情があって美容に時間をかけられない、でも本当はきちんとお手入れしたい人の、やりたい気持ちを奮い起こしていきたいなと思っています。

ーーそういった思いが、今回出版されるご著書に込められているんですね。

はい、本には、「美容ってもっと気楽に考えていいもの。きれいはみんなの近くにいつもあるんだよ」という思いをギュッと詰め込みました!
それぞれの事情があるのは事実。それを受け入れた上で、じゃあどうすればいい?と一緒に考えたり、提案していけたらいいなと思っています。

ーー本を読むのが楽しみ! 早く読みたいです! 次回のインタビューは現在の水井さんのお肌についてと、エイジングケアについてお伺いします。

■水井真理子さんの初の著書が発売になります!

『水井真理子の寄り添い美容〜どんな時も誰でも、一生きれいが手に入る決定版〜』

きれいになりたいけれど、忙しいから、疲れているから、お金がないから…様々な理由で諦めていた女性のために。ビューティアドバイザーとして多くの女性の肌に触れてきた水井さんが、これまでの経験を元に編み出した、きれいを身近にたぐり寄せる知恵やテクニックを詰め込んだ一冊です。

「気がついたらきれいが遠くなっていた」「美容は敷居が高い」という人にこそ読んでもらいたい、心に響く美容本です。(集英社インターナショナル、10月4日発売)

【水井真理子さん プロフィール】

水井真理子さん

トータルビューティアドバイザー
1972年生まれ。美容誌や女性誌の美容ページ、WEBサイトなどで活躍。幅広い年代の女性に向けてスキンケア方法や化粧品との付き合い方をレクチャーしている。エステやアロマ、東洋医学などを学んだ経験から、肌だけでなく、心身にトータルに働きかける美容を重視し、食や運動、ライフスタイル、メンタル面まで多岐にわたる美容情報を発信している。

【関連記事】
顔が大きくなる最大の原因?小顔の大敵・エラが張るNG習慣
老けを加速する嗜好品って?やめられないアレとの付き合い方
メイク前5分で目力アップ!まぶたのたるみ対策マッサージ
加齢で目元がこわばる!?目がぱっちり開く簡単セルフケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら