つやプラ

つやっときらめく美をプラス

イライラが太る原因に?暴飲暴食を防ぐ「薬膳ダイエット」

国際薬膳調理師
倉口ゆうみ

家事や仕事、プライベートと、40代の女性は忙しいですよね。そんな忙しい毎日を送るなかで、ストレスを抱えることも多いかもしれません。

しかし、そのストレスが太る原因につながってしまうということはご存知でしょうか?

イライラが太る原因に?暴飲暴食を防ぐ「薬膳ダイエット」

薬膳のプロである筆者が、ストレス太り対策のために「薬膳ダイエット術」をご紹介します。

■薬膳的、ダイエットとは

薬膳は自分の体質にあった食材を選んでいくことで、不調をケアすることができるといわれていますが、それはダイエットでも同じことです。自分の体質を知って、自分の体質にあった食事をすることや、ライフスタイルを送ることで痩せることができるといわれています。

そのうえ、不調のケアも叶えられるので、薬膳ダイエットは女性にとって嬉しいことづくめなんです。

■あなたは大丈夫!?ストレス太りになりやすい人のチェックリスト

□げっぷやおならがよく出る

□生理前にイライラする

□頑張りすぎてストレスを貯めやすい

□食欲にムラがある

□溜息が多い

上記にチェックがついた方は、気の巡りが悪くなりやすい「気滞(きたい)」タイプである可能性が高いです。

薬膳の世界では「気・血・水(き・けつ・すい)」という3つの物質で身体が構成されていると考えられていますが、気滞とは、生命エネルギーである「気」がスムーズに巡らなくなってしまうことを指しています。

気がスムーズに巡らないと、お腹や胸が張るような不調が起きやすくなったり、気分のムラがでやすくなりがちです。

「気滞」になるのはなぜ?

気滞の原因はさまざまありますが、主な原因に「ストレス」が挙げられます。傾向的に、まじめで一生懸命、責任感が強い方に多く見受けられるタイプです。

そのため、ストレスを溜めやすく、そのストレスを暴飲暴食で発散させることで太りやすくなるといわれています。

■おすすめ食材&ライフスタイル

気滞タイプのキーワードは「香りの良いもの」です。柑橘系の食材や香りの良い食材は気の巡りを良くしてくれる食材ですので、積極的にとり入れていきましょう。

おすすめ食材

・セロリ

・大根

・春菊

・みかん

・柚子

・オレンジ

・三つ葉

ちなみに、辛い物やお酒、身体を温める作用が強い物(にんにく、生姜、スパイスが入った食事)などは、イライラを感じている時に食べると余計にイライラしやすくなってしまうのでさけたほうが良いでしょう。

ライフスタイルで意識したいこと

イライラを感じた時には、おもいきり身体を動かして汗をかく運動をしたり、ストレッチをすることで気の巡りがよくなります。気滞タイプは、ストレスとうまく向き合うことがダイエットの近道ですので、自分がどういうことをしている時にリラックスができているかを知っておくことが大切です。

ちなみに筆者もこのタイプにあてはまるので、イライラを感じる時はお酒を飲むのではなく美味しいお茶を飲んだり映画を見たり、身体を動かしたりしてストレス発散をしていますよ。

ストレスはダイエットの敵でもありますが、ストレスフリーの生活は現代を生きているとむずかしいものですよね。だからこそ、自分に合った食事やライフスタイルを見つけてうまく付き合っていきたいものです。今回ご紹介した「薬膳ダイエット術」を、ぜひとり入れてみてくださいね。

(薬膳ライフバランスプランナー/国際薬膳調理師/コラムニスト 倉口ゆうみ)

 

【関連記事】
秋バテで便秘に!?ストレスに負けない「朝キウイ習慣」とは
「隠れ肥満」はたんぱく質不足のせい?タイプ別ダイエット
生理の憂鬱を和らげる!薬膳的「生理中のおやつの選び方」
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら