つやプラ

つやっときらめく美をプラス

冬は後ろ姿が老けやすい!?背中美人になる30秒エクササイズ

エクササイズディレクター
森和世

寒い時期は背中も丸まりやすく、姿勢が悪い=老けた印象を与えがちです。特に、背中側のシルエットは自分では確認しずらい分、気づけばおば体型になっているかもしれません。

冬は後ろ姿が老けやすい!?背中美人になる30秒エクササイズ

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、「後ろ姿美人になるエクササイズ」をご紹介します。

■磨けば磨くほど美しくなる!30秒エクサで後ろ姿美人

このエクササイズは、うつぶせ姿勢から手足を伸ばして身体の裏側の筋肉を刺激します。

腰から上体を起こさず、つま先と指先が引っ張り合いながら上体が起きるイメージで動作してください。腰やお尻、首、肩に力が入り過ぎていたらNGです。

全身でポーズをとるように意識しましょう。

期待できる効果

・背中や二の腕、下半身の引き締め

・ヒップアップ

・太もも引き締め効果による足長効果

・基礎代謝も上がるため、太りにくい身体に導く

・冷え、むくみ、だるさの解消

注意する点

腰や首が痛い人は、無理のない範囲で実践してください。

実践回数&期間

週に3〜4回実践すれば、身体の変化を感じられるはずです。

「後ろ姿美人になるエクササイズ」のやり方

両手、両足を伸ばし床にうつ伏せになります。この時、恥骨と骨盤で床を押すイメージで骨盤を安定させ、ドローイング(お腹を腰に引き寄せる)します

(1)両手、両足を伸ばし床にうつ伏せになります。この時、恥骨と骨盤で床を押すイメージで骨盤を安定させ、ドローイング(お腹を腰に引き寄せる)します。

そのまま吸う息とともにあごを床からはなし、左手と右足を床からはなして伸ばします

(2)そのまま吸う息とともにあごを床からはなし、左手と右足を床からはなして伸ばします。

反対側も同様に行ってください。30秒1セットとし、動作をリズミカルに繰り返しましょう。慣れてきたら2セットに増やしてみてください

(3)反対側も同様に行ってください。30秒1セットとし、動作をリズミカルに繰り返しましょう。慣れてきたら2セットに増やしてみてください。

いかがでしたか? 手足は常に遠くにはなれるイメージで動作し、動作中はドローイング状態をキープしたまま身体が大きく揺れないように注意してください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世
ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

【関連記事】
姿勢が悪いと太りやすい!?ゆがまない体をつくる方法
ダイエット中のおやつに最適!無印良品のギルトフリーお菓子
二重アゴ&首すっきり!スマホ疲れも改善する簡単ストレッチ
座ったまま骨盤周りを整える!体も温まる「お尻歩きエクサ」

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら