つやプラ

つやっときらめく美をプラス

全身コスパブランドでも安っぽくない!高見えコーデのルール

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

「高見え」する人は、全身をコスパブランドでそろえても安っぽくならないコツを知っています。

安っぽくならないコーデとは?コスパブランドの高見えルール

元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、「高見えするルール」をお伝えします。

■ワントーンコーデは濃淡と異素材で見せる

大人女性に似合うグレーのワントーンコーデはシックで落ち着いた雰囲気になりますが、地味に見えてしまいがちです。コーディネートのポイントは、色の濃淡を意識することです。

例えば、濃いチャコールグレーと明るいシルバーグレーを組み合わせます。また、黒なら、素材感が違うものを組み合わせるとリズムが出ます。

光沢のあるサテン生地やチュールのロングスカートはとり入れやすいでしょう。異素材コーデでメリハリを出すと高見えします

■カフェラテ配色は白を多めにする

流行のカフェラテ配色のポイントは、です。実際のカフェラテには、白いミルクがたっぷりと入っています。ですから、コーディネートのポイントは白となります。

例えば、白のニットや白いスニーカーをプラスします。また、シナモンパウダーをプラスするように、アクセントとして濃い茶色のボトムや小物で引き締めると、繊細で上品なグラデーション配色が実現し、高見えします

■キラリと光る「金」と「革」を足す

コーディネートは、「布+革+金」の組み合わせです。「布(服)」は、コスパブランドで全身をそろえても、「革」であるバッグや靴が上質だと高見えします。

また、「アクセサリー(金)」も同様です。ネックレスやリング、ピアスだけではなく、バッグについている金具やチェーンも上質なものはコーデを格上げしてくれる大きな存在です。

どこか一点のみでいいので、冬の冷たい空気のなかでキラリと光る金と革を足しましょう

コスパブランドのコーディネートは、「濃淡」と「アクセント」を意識することでチープにならずに立体感が生まれ、高見えします。この冬もトレンドアイテムをコスパよく選び、高見えするお洒落を楽しみましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
定番アイテムこそ要注意!大人が履いてはいけないNGデニム
印象を決めるコートに投資!冬コーデを洒落見せするポイント
旬の「○○色」で老け見え!?大人のトレンドの取り入れ方
お洒落のつもりが老け見え?大人女性が手放すべきアイテム

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら