つやプラ

つやっときらめく美をプラス

お洒落のつもりが老け見え?大人女性が手放すべきアイテム

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

いくつになっても流行に敏感なお洒落な女性でいたいものですが、大人女性が選ぶと逆に老けて見えてしまう要注意アイテムがあります。

お洒落のつもりが老け見え?大人女性が手放すべきアイテム

元ブランドショップ店長でミニマムリッチコンサルタントの筆者が、大人女性が思い切って捨てるべきアイテムをお伝えします。

■大人女性が思い切って捨てるべきアイテム

膝上丈のスカート

首や手と同じように、膝は年齢が出やすい場所です。

首や手はいつも目にする部分なのでお手入れをする方は多いですが、膝は気づかないうちに黒ずんでいたり、皮膚が下がってきていたりしている場合があります。膝上丈のスカートを履くと、意外と目につく部分です。

大人の女性は、膝下丈のスカートの方がエレガントに見えます。どうしても履きたい時は、ダークな色のタイツと合わせることをおすすめします。

ダメージ加工のもの(古着)

ダメージ加工のデニムや古着はお洒落でかっこいいのですが、あまりにもダメージ感の強いものは顔つきが疲れてみえる恐れがあります。ダメージ加工の服は、ダメージの全くないピカピカの肌や髪で着こなしてこそ、かっこよく洗練されたお洒落に見えます。

ビンテージがお好きな方は、アンティークのジュエリーや時計などの小物で楽しんでみてはいかがでしょうか。大人ならではの品格がただよいます。

くすんだ色のトップス

流行の「くすみ色」ですが、顔色が悪くみえることがあります。原色に灰色を混ぜていくと「グレイッシュ」という微妙なニュアンスの色になりとても惹かれますが、くすんだ色をわざわざ顔の近くに持ってくることはさけた方が無難です。

くすみ色を着たい時は、顔から遠いアイテムで楽しみましょう。大人女性が選ぶなら、明るめのピンクベージュがおすすめです。

ある日突然、今まで着ていた服が「似合わない」「老けて見える」と感じる時があります。そんな時は、ややコンサバティブなアイテムを見直しましょう。

大人女性には、若い人に真似のできないエレガンスがあります。キーワードは上質さと清潔感。きれいめで、大人のきちんと感が演出できる質のいいものを選ぶと、存在感を格上げしてくれます。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
ゆるシルエットは太って見える!?大人の細見えコーデ術
楽ちんワンピで老け見え!?大人のワンピ着こなし術3つ
すすぎ2回で白い服をいつまでも白く!黄ばみを防ぐ洗濯方法
即、二の腕が細く!老け見えしない「袖の形」&コーデ術

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら