つやプラ

つやっときらめく美をプラス

鍛えるとメリットいっぱい!骨盤底筋群のゆるみを防ぐエクサ

フィットネス美トレーナー
MIKA

女性なら「骨盤」や「骨盤底筋群」といったワードをよく聞くと思います。骨盤底筋群という文字からもわかるように、「尿漏れ」や「骨盤のバランスの乱れ」「膣の締まり」などに関係する大切な部分です。

ですが、骨盤底筋群を鍛えるにはどうやったらいいのか疑問に思う人もいますよね。

女性なら意識して使うべき!骨盤底筋群を使うためのエクサ

フィットネス美トレーナーの筆者が、骨盤底筋群を使うためのエクササイズをご紹介します。

■骨盤底筋群を使うと「膣トレ」にもなる

骨盤底筋を意識して使うと、「尿漏れ」「腰痛」「生理痛」「便秘」「膣の緩み」の緩和や改善につながります。

インナーマッスルも意識して鍛えることにより、気になるポッコリお腹の改善に導きます。

■骨盤底筋群を使うためのエクササイズ

仰向けになります。ひざを立てて足を肩幅くらいに開きます

(1)仰向けになります。ひざを立てて足を肩幅くらいに開きます。

(2)腹筋には力を入れないようにしながら「肛門」と「尿道」を締めるように意識し、身体の中に引き上げるように力を入れた状態で5秒間キープします。キープ後は、一度リラックスしましょう。

この運動を5回〜10回を目安に行ってください。

注意点

普段、筋トレをしている人は「腹筋」に力が入りやすいと思います。今回のエクササイズはインナーマッスルを意識して使うので、腹筋にはなるべく力を入れないように注意しましょう。

尿意を我慢するようなイメージでやってみると良いかもしれません。

若い女性でも骨盤底筋群が緩んでいる場合があるので、今のうちから骨盤底筋群を意識して自分の身体をきちんとケアしていきましょう。寝た状態で骨盤底筋群を意識できるようになれば、座った状態や立った姿勢でも意識することができます。まずは、寝た状態で骨盤底筋群を意識するエクササイズを試してみてください。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
寝ながら痩せ体質に!?小尻に導く簡単3分エクササイズ
「ついつい食べちゃう」をストップ!食べたい欲を抑えるエクサ
美ボディはまず正しい姿勢から!美姿勢キープトレーニング
脂肪が燃えやすい身体に!?目覚めすっきり脇腹ストレッチ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら