つやプラ

つやっときらめく美をプラス

冬のツヤ肌キープの秘訣とは?乾燥に悩まない肌を作る習慣

美容研究家
星 ゆうこ

乾燥が気になるこの季節に、「どうしても肌が乾燥してしまって困っている」という人は少なくはないと思います。

冬のツヤ肌キープの秘訣とは?乾燥に悩まない肌を作る習慣

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、乾燥する季節でもつや肌をキープするためのポイントをご紹介します。

■つや肌をキープするためのポイント3つ

(1)生活習慣を見直す

よく食べ、ストレスを発散し、良質な睡眠を心がけましょう。なかでも「β-カロテン」を含む食事を心がけることで粘液強化につながるため、風邪対策にもなります。

しかし、それだけを摂取しても意味がないため、相乗効果を期待するためにも「ビタミンA」「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB群」や「ミネラル」「タンパク質」をバランスよく摂取しましょう。

また、夏と違って冬は水を飲む機会が減りがちです。しっかりと水を飲むことも忘れないようにしてください。

(2)部屋を加湿する

冷房や暖房を使用していると部屋が乾燥してしまいますよね。そんな時こそ、加湿を意識してみましょう。

加湿器がなくても、夜寝る前に洗濯物を室内干ししたり、入浴後に浴室のドアを解放するだけでも部屋を加湿することにつながります。また、洗面器にお湯をはって寝室に置いて寝るだけでもOKです。

身近にあるものを使って、部屋を加湿しましょう。

(3)保湿効果の高いスキンケアを使用する

季節ごとや肌質によって、スキンケアを常にアップデートすることをおすすめします。冬は高保湿なスキンケアをとり入れましょう。

また、肌が水分不足の人は、オイルやクリーム、バームなどの油分が多めのスキンケアよりも、化粧水を重ねてつけてたり、水分系のフェイスマスクを使用して肌の水分補給を積極的にしてみてください。もちろん、最後は油分をしっかりとプラスして、入れ込んだ水分が蒸発してしまわないようにしてください。

ベースメイクも保湿重視

高保湿なベースメイクをとり入れることも重要です。外出時の乾燥はさけたいので、保湿力の高いベースメイクを使用しましょう。

さらに、乳液や美容液、クリームなど、目尻などの乾燥する部分にサッと使用できるレスキューアイテムをポーチの中に忍ばせておくと安心です。

もちろん、ライフスタイルも大切ですが、乾燥させないためにはスキンケアがとても重要になってきます。美容はメイクが主役と考えている人が多いですが、ベースが整っていなければ、どんなに良いメイクアップアイテムを使用しても、きれいなメイクに仕上がりにくいです。

しっかりとスキンケアをし、自分の肌を慈しんでくださいね。

(Kupono Beauty代表。クポノライフデザイナー 星有子
10年以上アパレル勤務後、2014年に独立。在勤中にスクールに通い基礎医学やホリスティック医学を学ぶ。美容&ファッションライターや化粧品&サプリメントの商品開発&経営のコンサルタント業を行う。保有資格:日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト/日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター/日本メディカルハーブ協会認定 ホリスティックハーバルプラクティショナー修了/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーアドバイザー/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマハンドセラピスト/公益社団法人日本アロマ環境協会認定 アロマブレンドデザイナー)

【関連記事】
見直すなら今!乾燥を招く「やってはいけないNGスキンケア」
潤いそのままに汚れをオフする「クレンジングバーム」3選
ゴワついたお尻は下着が原因!?つるつるヒップに導くケア
すすぎ30回で毛穴が目立たなく?たるみ毛穴を改善する洗顔法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら