つやプラ

つやっときらめく美をプラス

腸活&美肌に!スーパーフード・抹茶を毎日飲むべき理由3つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

抹茶は、スーパーフード先進国であるアメリカでもMATCHAとして人気があります。緑茶の健康効果は古くから知られていますが、抹茶を飲むことで腸内環境の改善にもつながるのだとか! 腸活のため、美肌のため、抹茶は毎日飲みたい飲みものです。

腸活、ストレスケアまでも!?抹茶を飲むべき理由3つ

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、抹茶を毎日飲むべき理由と、抹茶の飲み方をご紹介します。

■抹茶を毎日飲むべき理由3つ

(1)腸内フローラの改善に

抹茶は、緑茶の茶葉をそのまま粉にして作られています。そのため、茶葉の栄養素を余すところなくとることができます。

緑茶には、ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、食物繊維など、さまざまな栄養素が含まれています。

抹茶を毎日1日2杯飲むことで、腸内の悪玉菌が減少して善玉菌が増加することが分かっています。善玉菌の中でも、腸の活動のエネルギー源となり、また総合的な肥満の抑制効果が期待される「短鎖脂肪酸」を産生する腸内細菌が増えるそうですから、ダイエットにも◎。

(2)ココロの健康に

抹茶のうま味成分であるテアニンには、気持ちをリラックスさせる働きがあります。また、同時に茶葉にはカフェインも含まれていますから、ほどよく気持ちを高ぶらせる効果も期待できます。

このテアニンとカフェインのバランスにより、抹茶を飲むことで、ココロの健康を保ち、ストレスに強い身体つくりに貢献してくれるのだとか。

日ごろからストレスを感じやすい方は、毎日抹茶を飲んでリラックスする時間をとるとよさそうですね。

(3)美肌に

抹茶には、ビタミンCポリフェノールといった、美肌に役立つ栄養素が含まれています。

また、テアニンには、筋肉の緊張を緩め、抹消部の血流をスムーズにする働きもあります。抹消部の血流がスムーズになることで、皮膚にまで血液が届き、細胞の酸素と栄養が届けられお肌の健康を保ちます。

■抹茶の飲み方

腸活、ストレスケアまでも!?抹茶を飲むべき理由3つ

茶道のイメージが強い抹茶ですが、そのままお湯に溶くだけでも美味しくいただけます。また、豆乳やアーモンドミルクなどの植物性ミルクや牛乳に溶いても美味しいですよ。 苦みが苦手な方は、はちみつやメープルシロップなどを加えて飲みましょう。

抹茶は、スーパーでも手に入る身近な存在です。毎日の抹茶を習慣にして、腸活に役立てるのはもちろん、ストレスに強いココロを保ちたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
毎日食べて内側から潤いケア!肌を乾燥から守る食べ物3つ
温活&ダイエットにも◎冷え対策に飲みたい「お茶」まとめ
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
抹茶と健康 研究最前線! - ネスレ
食事由来腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸と宿主代謝制御(PDF)〈脂質栄養学 第24巻,第1号(2015)〉 - 日本脂質栄養学会
成分情報 テアニン - わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら