つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美肌の要・ターンオーバーを整えるために取り入れたい習慣3つ

ヘアメイク
Mayu

年齢と共に加速する「ターンオーバーの乱れ」が気になる人は多いですよね。新しい化粧品を試しても、生活習慣を改善しても、効果を実感するにはとても時間がかかります。

美肌の要・ターンオーバーを整えるために取り入れたい習慣3つ

「少しでも早くターンオーバーを正常に整えたい」という方のために、美容師の筆者が、ターンオーバーを正常に保つためのポイントをご紹介します。

■今さら聞けない「ターンオーバー」について

「ターンオーバー」とは、表皮の生まれ変わりのことです。皮膚は「表皮」「真皮」「皮下組織」という3つの層にわかれており、表皮は目に見える一番外側の部分になります。

肌トラブル改善へ!ターンオーバーを正常に保つための習慣

表皮の生まれ変わりにのサイクルは約28日間が理想といわれ、その速度は速すぎても遅すぎても問題があります。新しい細胞が2週間で作られ、その後2週間はどどまり皮膚を保護するために働き、最後はアカとなってはがれていくことが理想とされています。

ですが、加齢とともに細胞自体の機能が低下するため、ターンオーバーが遅くなったり、紫外線や肌荒れによるダメージを早く回復しようとして、ターンオーバーのサイクルは早まったりします。

つまり、ターンオーバーが正常に行われてこそ、きれいな肌を保てるということです。

■ターンオーバーを正常に保つために

ターンオーバーを正常に保つためには、スキンケアやインナーケアの見直しが必要です。

食生活の改善

野菜中心のバランスの良い食事にプラスして、美肌に欠かせない「タンパク質」「ビタミン類」「コラーゲン」などを積極的にとり入れましょう

「ビタミンC」が豊富な豆苗やトマト、美肌・アンチエイジングに効果的な「ビタミンE」を含むアボカドなども簡単にサラダにとり入れられるのでおすすめです

「ビタミンC」が豊富な豆苗やトマト、美肌・アンチエイジングに効果的な「ビタミンE」を含むアボカドなども、簡単にサラダにとり入れられるのでおすすめです。

手軽にスムージーやデトックスウォーターでもビタミンを摂取できますし、食事で補えない分はサプリメントで補充しても良いでしょう。

写真は、ビタミンや血行促進、抗酸化、線維芽細胞増殖作用のある「プラセンタ」や、肌に弾力やハリを与える「エラスチン」、外部刺激から肌を守るバリア機能の「セラミド」と「アミノ酸」が含まれたサプリです

写真は、ビタミンや血行促進、抗酸化、線維芽細胞増殖作用のある「プラセンタ」や、肌に弾力やハリを与える「エラスチン」、外部刺激から肌を守るバリア機能の「セラミド」と「アミノ酸」が含まれたサプリです。

こういったサプリを活用してみても良いですね。

角質ケアコスメを活用

角質ケアコスメを活用

ターンオーバーが正常に行われていない場合、アカとして剥がれるはずの皮膚が肌表面でとどまり、肌がゴワつきやすくなります。角質トラブルを放置していると、毛穴トラブルやニキビに発展する可能性もあります。

古い角質をとり除く角質ケアコスメを使用し、肌のターンオーバーを正常化させましょう。刺激の弱い流すパックやポロポロと角質を落とすパックは、肌への負担が少ないのでおすすめですよ。

ただ、角質ケアをやりすぎると皮膚が薄くなり、肌荒れしやすくなるので気をつけましょう。使用方法を守って継続しましょう。

良質な睡眠

理想的な睡眠は、およそ7時間といわれています。季節のリズムや概日リズム(サーカディアンリズム)の調節を行う「メラトニン(体内で分泌されるホルモンの一種)」は、深い眠りの際に大量に分泌されます。睡眠と覚醒のリズムを整え、健康な体内サイクルを構築しましょう

睡眠中の体内はさまざまなホルモンが活発化し、身体のメンテナンスを行っています。良質な睡眠をとり、肌の生まれ変わりを活性化させましょう。

適度な運動も

適度な運動も必要です。身体を動かすことでストレスが軽減されると、リラックス効果と適度な疲労で眠りの質が改善されます。

また、汗をかくことで毛穴の汚れを追い出したり、皮膚の代謝アップも期待できます。

ターンオーバーを正常化させると、肌状態が整っていきます。ハリのある肌やトーンアップされた肌になると、毎日鏡を見ることが楽しくなりますよね。

少しの意識が、肌の生まれ変わりを活性化につながります。新しいスキンケアを試しても、ターンオーバーが正常に行われていないと、効果の実感にも時間がかかります。まずは、できることから始めてみてはいかがでしょうか。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
老け見えの原因は黄ぐすみ?透明感が復活する朝夜の対策とは
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら