つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美姿勢で美肌&ぺたんこお腹に?1日5分で美姿勢になるエクサ

美容ライター
ユウコ

正しい姿勢を維持している自信はありますか? 正しい姿勢を身につけることは、見た目の美しさが際立つことはもちろん、美容効果にもつながります。

つい背中が丸くなりがちな方は、自宅でトレーニングを行ってきれいな姿勢をデフォルト化しましょう。

美姿勢で美肌&ぺたんこお腹に?1日5分で美姿勢になるエクサ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、美姿勢キープを無理なく習慣にできるエクササイズをご紹介します。

■姿勢が悪いと痩せにくい!?

姿勢の悪い状態が長く続くほど、骨盤のバランスが乱れやすいです。骨盤のバランスが乱れて血液やリンパの流れが滞ると、老廃物がたまりやすくなり代謝がダウンしてしまいます。

つまり、姿勢を良くするだけで痩せやすい身体作りにつながるということになります。

■気になるぽっこりお腹も改善

背筋をしっかり伸ばして立ってみると、お腹が引き上げられる感覚がわかると思います。同時に、腰のまわりや背中の筋肉にほどよく負荷がかかり、それだけで筋トレ効果が得られる場合があります。

上体を支える筋肉である「背筋」が鍛えられていくと徐々に猫背の習慣からはなれていくので、自然とぽっこりお腹の改善につながります。

■美姿勢が美肌に欠かせない理由

前述したように、姿勢が悪いと血液やリンパの流れが滞りやすいです。これは、クマやくすみの大きな原因につながることがあります。

「顔色がいつも冴えない」「コンシーラーが欠かせない」という方は、透明感ある肌を作るためにも正しい姿勢をキープしていきましょう

■1日5分でOK!続けやすい美姿勢エクササイズ

ジムに通うことなく、自宅にいながらできる簡単なトレーニングで美姿勢を身につけていきましょう。いずれも、正しい姿勢のキープに欠かせない、腹筋と背筋が鍛えられるエクササイズです。

船のポーズ

(1)体育座りのようにひざを曲げて座り、お尻に重心をかけます。

(2)バランスをとりながら両足を上げます。

(3)腰を引いて胸を引き上げ背筋を伸ばしたら、両腕をまっすぐ前に伸ばします。

(4)そのまま深い腹式呼吸を続けて数十秒キープしたら、息を吐きながら両手両足をおろします。これを1日に2~3セット行ってください。

プランク

(1)四つんばいの姿勢になり、肩の真下に肘をつきます。肘の角度は90度になるようにしてください。

(2)足を後ろに伸ばし、お尻が上下しないように頭からかかとまでをまっすぐにした状態をキープします。息を止めないように注意しながら行ってください。

無理のないよう30秒ほどのキープからスタートし、最終的には3分くらいキープできるように頑張ってみてください。

ロシアンツイスト

(1)体育座りの要領で腰をおろしたら足を少し前に置き、床から45度の角度まで上半身を後ろに傾けます。そのままの姿勢で、両手を合わせて前に伸ばします。

(2)両手を右側に傾けて、両手が床につく直前までひねったら(1)の位置に戻ります。

(3)(2)と同様に、今度は両手を左側に傾けて(1)の位置に戻ります。これを左右ともに繰り返してください。

左右行って1回とし、10回で1セットとします。1日に2セットを目安に行ってください。

いつも背筋をシャンとさせていると、物腰までも美しくなっていきます。また、自分の姿勢に自信がつくと、前向きな気分でいられる効果も期待できます。ピンと伸びた背筋で颯爽と街を歩けるようになったら、もう猫背には戻りたくないと思うでしょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
20分歩くだけで美ボディに!効果アップのポイント4つ
おこもりのストレスも緩和?全身を引き締めるイルカのポーズ
在宅勤務でむくんだ体に!下半身すっきりレジスタンスワーク
巣ごもり生活でも美ボディをキープ!全身引き締めヨガポーズ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら