つやプラ

つやっときらめく美をプラス

あなたは何風呂派?よもぎ・ソルト・クレイ風呂を徹底比較

エステティシャン
永松麻美

在宅ワークで、家で過ごす時間が長くなった人も多いでしょう。また、暑さやストレスで、夏疲れを感じている方もいらっしゃると思います。おうち時間を活用して、ゆっくり湯船に浸かる時間をつくってみませんか?

バスタイムに不調をケア!健康美肌に導く入浴方法

美容家の筆者が、美肌に導く入浴方法を3つお伝えします。

■美肌に導く入浴方法3つ

(1)よもぎ風呂

女性ならではのお悩みがある方にイチ押しの入浴方法は、「よもぎ風呂」です。ホルモンバランスの乱れや更年期、デリケートゾーンのかゆみやかぶれ、背中や胸のニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

乾燥よもぎやよもぎ蒸し用のよもぎをお鍋で煮出し、そのまま浴槽へ入れます。よもぎ風呂を続ければ、きっと良い変化を感じるはずです。ぜひ、試してみてください。

温熱効果★★★★(じんわり温まり、長く持続する)

発汗★★☆☆(発汗力は穏やか、ただしハーブの効果に期待できる)

香り★★★☆(よもぎの懐かしい香り)

手軽さ★★☆☆(後片付けは楽だけれど、鍋で煮出すのがちょっと面倒)

(2)エプソムソルト

発汗作用が高く、デトックス効果が期待できるのが「エプソムソルト」です。むくみ、冷えなどに悩んでいる方や、汗を普段あまりかかない方、毛穴がつまりやすい方などにおすすめです。

発汗を促し、冷えを軽減することで、ダイエット中の人にも力強い味方になってくれるはずです。

温熱効果★★★★(しっかりと温まる、温まりがはやい)

発汗★★★★(発汗力はピカイチ)

香り★☆☆☆(無香料)

手軽さ★★★★(風呂釜も傷まず片付けも楽、値段も手頃)

(3)クレイ

「クレイ」は、ミネラルを多く含みデトックスに良いといわれています。クレイの表面はマイナスに帯電していて、プラスに帯電している汚れや老廃物や重金属を、クレイに引きつける作用があるといわれています。

肩こりや冷え、肌荒れ対策にもおすすめです。とくに、オイリー傾向の人におすすめです。

クレイの種類にもよりますが、乾燥肌の方は長時間つかりすぎないように注意してください。

温熱効果★★★☆(急激な変化は感じないものの、芯から温まる感覚)

発汗効果★★★☆(適度な発汗作用がある、クレイには老廃物の排泄を促す作用が)

香り★☆☆☆(無香料)

手軽さ★★☆☆(入れて混ぜるだけの手軽さ、ただしメーカーによっては値段が少し高めであったり、クレイが浴槽にくっつきやすいことも)

■40〜50代女性のための入浴時の注意

あまり長時間の入浴は、肌のバリア機能を低下させ、乾燥しやすい肌をつくってしまいます。とくに乾燥が気になる人は、20分くらいの入浴を目安にしましょう。

また、湯船やシャワーの温度も、高ければ高いほど肌の表面の皮脂や肌の保湿成分を洗い流すことになります。お湯は、40度以下の温度を心がけましょう。

せっかく入浴の時間をとるのなら、お悩みや気になるところに合わせて、入浴方法を選んでみてください。おうち美容を充実させましょう。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松 麻美)

 

【関連記事】
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
ノースリーブが似合うスベスベ二の腕に!ブツブツのケア方法
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら