つやプラ

つやっときらめく美をプラス

料理しながら美脚に!ふくらはぎを引き締めるキッチンエクサ

健康美&フィットネストレーナー
MIKA

今まで外食が多かった人も、ここ最近は家で料理をする機会が増えていると思います。

料理を作ったり食器を洗ったり、汚れたキッチンを掃除したりしていると、長時間キッチンにいることになります。せっかくなので、キッチンにいる時間を使って「ながらエクササイズ」をしませんか?

料理しながら美脚に!ふくらはぎを引き締めるキッチンエクサ

フィットネス美トレーナーの筆者が、誰でも簡単にできる「キッチンエクササイズ」を紹介します。

■ふくらはぎの役割

ふくらはぎの筋肉のことを、「第2の心臓」と呼んだりもします。それは、心臓から酸素や栄養分を全身に送り、ふくらはぎの筋肉がポンプとして血液を心臓に戻すお手伝いをしているからです。

このように、私たちの身体は血液が循環するようなっています。長時間、座り仕事をして足を動かさないでいると足がむくむのは、この循環がスムーズに行われていないためです。

料理しながら美脚に!ふくらはぎを引き締めるキッチンエクサ

今回ご紹介するエクササイズは足のむくみ解消にもつながるので、ぜひ実践してみてください。

■誰でも簡単にできる「キッチンエクササイズ」

下記の写真ではイスを使っていますが、キッチンでバランスを崩さないように掴むことができる場所ならどこでもかまいません。

足の間をこぶし1個分ほどあけて、ひざとつま先の向きを前に向けます

(1)足の間をこぶし1個分ほどあけて、ひざとつま先の向きを前に向けます。

ゆっくり数を数えるように、かかとの上げ下げを15〜20回ほど行います。最後の15回目(20回目)の時にかかとを上げたまま、お尻もキュッと締めるようにして20秒キープしてください

(2)ゆっくり数を数えるように、かかとの上げ下げを15〜20回ほど行います。最後の15回目(20回目)の時にかかとを上げたまま、お尻もキュッと締めるようにして20秒キープしてください。その後、ゆっくりかかとをおろして30秒ほど休憩します。

(3)(1)〜(2)を1セットとして3セット行いましょう。

動作のポイント

・かかとを上げた時に母指球に重心を載せるようにすると良いでしょう。母指球とは、足の裏の親指の付け根あたりのことです。

・かかとを上げ下げする時に腰が反らないよう、お腹に力を入れて行ってください。

薄着の季節が到来しましたので、「キッチンエクササイズ」で引き締まったふくらはぎを目指しましょう!

(フィットネス美トレーナー MIKA)

 

【関連記事】
お腹のぜい肉が落ちる!?縦割れお腹を目ざす美腹エクサ
資生堂エリクシールのしわ改善クリームの効果とは?[PR]
おこもり中にトライ!全身の筋力をアップして引き締めるヨガ
20分歩くだけで美ボディに!効果アップのポイント4つ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら