つやプラ

つやっときらめく美をプラス

シミ・シワにも◎!?「アボカドパワー」をUPさせる食べ合わせとは

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

身近なスーパーフードとしてもお馴染みの「アボカド」。ビタミンEなどの抗酸化ビタミンが豊富なうえ、「グルタチオン」と呼ばれるデトックス成分も含まれる、30代からは欠かせないアンチエイジングフードです。

A14421993_m

■30代からは「アボカド」がマストな理由3つ

(1)抗酸化ビタミンたっぷり!

抗酸化のためのビタミン、ビタミンA、C、Eは、ビタミンACE(エース)と呼ばれています。ビタミンCはビタミンEの抗酸化作用を高め、ビタミンAは、ビタミンEとCの働きをサポートし、ビタミンEはビタミンAの酸化を防ぐという連携プレーで、3つを一緒に摂ることで高い抗酸化力を発揮します。

アボカドには、この3つが全て含まれ、ビタミンACEを一度に摂ることができる食品なのです。

(2)デトックスやアンチエイジングに

添加物や排ガスなど、常に身体に入ってくる有害物質は、避けて通ることのできない存在。しっかり排出することのできる身体を作ることが大切です。

アボカドに含まれる「グルタチオン」は、最強のデトックス成分と言われ、肝臓の解毒機能を高める働きがあります。また、活性酸素を除去してシミやシワの予防、疲労の蓄積を防ぐ働きもあり、総合的なアンチエイジングに◎。

(3)腸内環境美化に◎

アボカドの脂分の半分以上を占めるオレイン酸は、小腸で吸収されにくく大腸を刺激して腸のぜん動運動を高める働きがあります。

さらにアボカドには、水溶性と不溶性の食物繊維が1対1というバランスで含まれています。腸内環境を整え、排出力を高めるサポートに◎!

■アボカドの効果UPの食べ合わせ

体内でグルタチオンの生成を促すアミノ酸「L-シスチン」と、グルタチオンと同じように肝機能を高めてデトックスをサポートする「メチオニン」。これらの成分と一緒にアボカドを摂ることで、さらなるデトックス効果が期待できます。

かつお節、ゴマ、牛乳、チーズなど、どちらの成分の含有量も高く、アボカドとの相性も良いですから、組み合わせて食べましょう。

スーパーでもすぐ購入ができ、私たちの生活にとっても身近なアボカド。毎日の食生活に取り入れてデトックス&アンチエイジングに役立てたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
“隠れ糖分で太る?美容家が飲まない「NGドリンク」とその訳
「腸内環境が悪化する!?「美容家が控える」食べ物5つ
食物繊維たっぷりで美腸に!「新玉ねぎ」の腸活レシピ
納豆も!?腸活に役立つ「味噌汁に入れたい食材」5つ

【参考】
成分情報 グルタチオン – わかさ生活
成分情報 L-シスチン – わかさ生活
成分情報 メチオニン – わかさ生活
※満尾正著(2011)『体に毒をためない食べ方』(中経の文庫)

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら