つやプラ

つやっときらめく美をプラス

黒ずみ毛穴は汗をかかないせい?美肌になる毛穴トレーニング

理学療法士
矢間あや

汗をかくことが肌に良いということをご存知ですか? 冷暖房が効いたオフィスで一日中仕事をしていると、人間の身体は積極的に体温調整をしなくなります。

私達は、毛穴の収縮によっても温度を調節しています。その働きが鈍くなれば、当然温度調整の機能も低下していきます。毛穴は皮脂の老廃物を排出する役目もあるので、毛穴の機能が低下すると、排出する能力も低下する場合があります。

毛穴

お手入れしているのになかなか改善しないニキビや毛穴の黒ずみは、もしかしたら毛穴の機能が低下したせいかもしれません。

理学療法士の筆者が、汗をかくことと美肌の関係についてお話しいたします。

■毛穴の機能UPには運動を

運動すると血行がよくなり毛穴の機能が活発になるので、皮脂や老廃物がきちんと排出されます。運動が大嫌いでほとんど動かないでいると、いくら高価な化粧品を使ってお手入れをしていても、効果は半減してしまうでしょう。

休日のひと時に運動をしてみませんか?

がむしゃら運動はNG

美肌になりたいからといって、とにかくがむしゃらにたくさん運動すれば良いという訳ではありません。

おすすめは、ウォーキングやジョギングなどの長時間持続できる有酸素運動です。水泳やエアロビクスなども良いでしょう。有酸素運動は全身の血流も良くなるので、冷え改善にも効果が期待できます。

■お風呂で汗を流す

運動ではありませんが、ぬる目のお風呂にゆっくりつかることもおすすめです。少し汗が出るくらいまでお湯に浸かれば、疲れも吹き飛ぶかもしれません。

ただし、美肌のためと意識しすぎて、のぼせるまで浸からないように注意してください。

汗をかかないということは自慢にはなりません。汗をあまりかかないという人は、積極的に汗をかいて毛穴のトレーニングを行ってくださいね。もしかしたら、美肌以外の嬉しい効果も期待できるかもしれませんよ。

(著者/講師/理学療法士 矢間 あや)

 

【関連記事】
洗顔の見直しでシミが薄く?シミを増やさないケア&生活習慣
便秘で肌荒れが悪化?皮膚科医が実践する美肌を育てる食習慣
老け見えの原因は黄ぐすみ?透明感が復活する朝夜の対策とは
【詳細レビュー】1回で感動!40代の肌を立て直すスキンケア

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら