つやプラ

つやっときらめく美をプラス

角栓押し出しで毛穴目立ちが悪化!毛穴を目立たせるNG習慣

ヘアメイク
mayu3

「毛穴の凹凸を隠したい」と思う方は多いですよね。

角栓を押し出すと毛穴が開きっぱなし!毛穴が目立つNG習慣

コスメコンシェルジュやヘアメイクのプロとして年齢に応じた美のお手入れを提案する筆者が、毛穴を目立たせてしまうNG習慣を3つご紹介します。

■毛穴を目立たせるNG習慣3つ

(1)メイクを落としても毛穴に汚れが残っている

毛穴の凹凸は下地やコンシーラーでうまくカバーすることができますが、クレンジングの種類によっては毛穴の汚れがとりきれていないことがあります。「クレンジングをしたのに、すっぴんの時より毛穴に白いものが詰まっている」と感じたら、汚れがまだ残っている可能性があります

そのままにしておくと酸化して黒ずみにかわってしまいますので、クレンジング力の高いオイルや洗顔ブラシを使うことをおすすめします。

(2)気になる毛穴をメイクで“しっかり”隠す

カバー力の高い化粧品を使うと、それだけクレンジング力の高いものを使わなければいけません。肌にも負担がかかりやすくなります。

肌に負担をかけずに毛穴を目立たせないためには、「ミネラルコスメ」がおすすめです。ミネラルコスメは、天然の成分を使った化粧品なので石鹸で落とせるものが多く、肌への負担が少ないのが特徴です。

最近は、カバー力の高い下地やコンシーラーのナチュラルコスメも出ているので、メイクの仕上がりも満足感がありますよ。

(3)毛穴に詰まった汚れを手で押し出す

毛穴に詰まった汚れを指で押すと、一見、毛穴の汚れがとれたように感じます。しかし、指で無理矢理押し出すことで、毛穴周りの皮膚が炎症になったり完全にとりきれない角栓が残ったりします。

繰り返し角栓を指で押し出すと毛穴が開きっぱなしの状態になり、余計に毛穴が目立ってしまうので気をつけましょう

■「スチーマー」は毛穴を広げるってホント?

スチーマーは蒸気なので毛穴は開きますが、使用方法を守ることが大切です。

クレンジングをする時に使うと毛穴の汚れをとりやすくしますし、スキンケアの時に使うと浸透効果を高めることにつながります。「毛穴が広がるからスチーマーは良くない」というわけではなく、用途に合わせて使うことでスキンケアの浸透やクレンジングの効果を上げるアイテムになります。

毛穴はメイクでもカバーできますが、長い目で見て“毛穴を育てるケア”をすることが大切です。今回ご紹介したように、毛穴に汚れが残っていると酸化で毛穴が黒ずんだり、吹き出物や毛穴の広がりにつながったりします。メイクで毛穴をしっかりカバーする方も、毛穴に汚れが残らないように化粧品選びをしましょう。

(ヘアメイク/美容講師/コスメコンシェルジュ/ライター/美容師 mayu3
ヘアメイク、美容講師、コスメコンシェルジュインストラクター、ライターなどマルチに活動。ヘアメイクでは、企業から一般撮影、PV撮影に携わり、撮影会のイベントで全国をまわっている。)

【関連記事】
入浴前の○○で痩せる!?美ボディに導くバスタイム習慣
顔が大きくなる最大の原因?小顔の大敵・エラが張るNG習慣
老けを加速する嗜好品って?やめられないアレとの付き合い方
メイク前5分で目力アップ!まぶたのたるみ対策マッサージ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら