つやプラ

つやっときらめく美をプラス

金運の波を乗りこなせる?12星座別「2020年下半期の金運」

占術家
伊藤 マーリン

今回のコラムは、大人の女性のための星占い。占術家の筆者が西洋占星術で占う、12星座別「2020年下半期の金運」をご紹介します。

金運のピークはいつ?12星座別「2020年下半期の金運」

■12星座別「2020年下半期の金運」

牡羊座

お金の出入りが激しくなりそう。特に、9月は趣味の出費が増えるでしょう。

その反動か、11月後半~12月前半は貯蓄に意識が向く兆し。なにかと物入りな年末年始にそなえて、自由に使えるお金を貯めておくと安心です。

牡牛座

自分のためよりも、家族やパートナーのためにお金を使う機会が増えそう。一回ごとの出費は少額でも、頻度が多いと経済的な負担も大きくなります。上手に工夫して節約しましょう。

金運のピークは12月前半です。

双子座

金運は小刻みにアップダウンを繰り返す暗示。好きなことに楽しくお金を使うことができそう。

一方、お金を貯めたい人にとっては苦難の時期です。目標の金額を決めて、コツコツ貯金しましょう。

蟹座

金運が安定する時期。度を越した浪費や節約をせず、手元にあるお金を上手に回すことができそう。

特に、9月は金運が好調です。10月と11月後半に予定外の出費がありそうですが、スムーズに対処できるでしょう。

獅子座

金運は好調。特に、9月から10月は金運がピークを迎えます。大胆にお金を使いたくなる場面が増えそうです。

ただ、ノリや勢いで散財すると後悔することに。自分にとって価値のあるものに投資しましょう。

乙女座

金運を味方に付けられる時期。特に、10月と11月が好運期です。お金を温存するより、活用する方がラッキー。

有意義なお金の使い方を考えて、実行してみましょう。自分の能力を磨くための投資は吉。

天秤座

金運は不安定。9月と10月は突発的な出費が増えて、お財布がきびしくなることもありそう。

11月~12月前半は一転して金運のピークを迎え、懐がうるおいそう。落ち込まずにピンチを乗り越えましょう。

蠍座

堅実にお金を使うことができそう。お金で不便や不満を解消できるなら、それは必要な出費です。費用対効果を意識しながら、便利な商品やサービスを活用しましょう。

金運のピークは12月前半。貯蓄運も好調です。

射手座

金運は上昇中。12月前半にピークを迎えます。お金の心配はなさそうですが、逆に金銭感覚がルーズになってしまうことも。

誘惑に負けて高額な出費や投資をしたくなりがちなので、きちんと予算を決めておきましょう。

山羊座

金運は上々。特に、9月と11月上旬は好調です。買い物をする時は、価格だけではなく品質を要チェック。

特に、毎日使う家電や寝具などを買い替える場合は、長く便利に使えそうなものを選びましょう。

水瓶座

入ってくるお金より出ていくお金の方が増える暗示。特に、人のための出費が多くなるでしょう。

9月は交際費、10月は冠婚葬費がかかりそうです。無理をせず、上手にやりくりしましょう。

魚座

金運は堅調です。節約や貯蓄への意欲が高まり、上手にお金を使うことができそう。

副業を始めたり、リサイクルを活用したりすることもおすすめです。特に、11月はチャンスに恵まれるでしょう。

今回は、12星座別「2020年下半期の金運」をご紹介しました。年末に向けて運気が大きくうねる今年、金運の波を上手に乗りこなしましょう。星からのアドバイスも参考にしてみてくださいね。

(占術家 伊藤 マーリン)

 

【関連記事】
小さな家事が運気を上げる!?愛される女性が大切にする家事
実は観察力があって気配り上手?「あざとい星座」ベスト3
キーワードは「軽やかさ」!環境の変化に強い人の特徴4つ
コントロールできることに焦点を!人に振り回されないコツ

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら