つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美味しく飲んで美肌&美腸!ちょい足しビューティココア3つ

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

寒い季節は、ミルクティーやカフェオレ、ココアなど、甘い香りのする温かいドリンクが飲みたくなりますよね。なかでも、ココアは美腸にも美肌にも役立つビューティードリンクです!

ココア

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、ココアと合わせることで、さらにビューティーになれる食材を使ったココアレシピを3つご紹介します。

■ココアで美腸&美肌になれる理由2つ

美腸に、それとも美肌に?ビューティーココアレシピ3つ

(1)食物繊維で美腸

ココアの原材料であるカカオに含まれるたんぱく質は、胃酸などの消化液で分解することができません。そのため、腸にそのままとどき、食物繊維と同じような働きをして、腸内環境美化をサポートします。

(2)ポリフェノールで美肌

カカオに含まれるポリフェノールは、その抗酸化力で活性酸素から細胞を守ります。

さらに、血液の健康を守る働きもあります。寒い季節は、とくに抹消部の血液の流れが悪くなり、冷えだけでなく、クマやくすみの一因となります。カカオポリフェノールで血液の流れがスムーズになることで、お顔のくすみの改善にも役立ちます。

■ビューティーココアレシピ 3つ

美腸に、それとも美肌に?ビューティーココアレシピ3つ

ココアの美腸美肌効果は、カカオに含まれる成分によるものです。必ずピュアココア(純ココア)を使って作りましょう。

甘みが欲しい方はお好みで、はちみつ、メープルシュガー、アガベシロップなどのヘルシーな甘味料を加えてください。

(1)美肌なら「ベリーココア」

美腸に、それとも美肌に?ビューティーココアレシピ3つ

ベリーに含まれるポリフェノールとビタミンCがプラスされた、「美肌ココア」レシピです。

材料(1人分)

ピュアココア 大さじ1

冷凍ベリー 1/2カップ程度 お好みで

豆乳 200ml

作り方

(1)鍋にココアを入れ、豆乳を少しずつ加えながら温めます。

(2)解凍しておいた冷凍ベリーと(1)のココアをミキサーにかけて、滑らかにします。

(3)再度温めて出来上がり。

(1)美腸なら「アーモンドミルクココア」

美腸に、それとも美肌に?ビューティーココアレシピ3つ

ココアの食物繊維にアーモンドミルクの食物繊維も加わった、「美腸ココア」レシピです。

材料(1人分)

ピュアココア 大さじ1

アーモンドミルク 200ml

作り方

ココアをアーモンドミルクで溶いて、温めて出来上がり。

(3)血管を元気にしたいなら「シナモンココア」

美腸に、それとも美肌に?ビューティーココアレシピ3つ

シナモンには、毛細血管を丈夫にする働きがあるといわれています。血管を丈夫にして血液の流れがスムーズになることで、「冷えやお顔のくすみの改善をサポートするココア」レシピです。

材料(1人分)

ピュアココア 大さじ2/3

シナモン 大さじ1/3

豆乳 200ml

作り方

ココアとシナモンをよく混ぜ、豆乳で溶いて、温めて出来上がり。

寒さの厳しい季節はまだまだ続きます。甘い香りが美味しいココアで、心も身体も温まりながら、美容と健康もしっかりサポートしたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

 

【関連記事】
ビフィズス菌で免疫力UP!強い体を作るヨーグルトの選び方
納豆菌がパワーUP!?腸活に◎な「納豆の食べ方」2つ
アンチエイジングなら八丁味噌!?味噌の美容的使い分け方
豆乳で朝の体を温める!簡単!腸活ホット朝ご飯レシピ3つ

【参考】
チョコレートで美味しく健康に – 明治
ゴースト血管 – 湧永製薬

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら