つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ゆるんだ輪郭がスッキリ!たるみ頬を引き上げるマッサージ

ヘアメイク
mayu3

年齢による顔のたるみを感じることはないですか? メディカル小顔矯正士である筆者が、頬やフェイスラインのたるみを引き締めるマッサージ法をご紹介します。

頬 マッサージ

■マッサージをする上で気をつけること

マッサージをする際は、マッサージオイルや乳液などを塗り、滑りをよくしてから行うようにしましょう。何もつけずにマッサージをすると摩擦が生じ、肌に負担がかかってしまいます。

■顔のたるみを引き締めるマッサージ

STEP1:顔の中心から外側に向かってさする

STEP1:顔の中心から外側に向かってさする

4本指を額にあて、生え際に向かって指をスライドさせます。これを2回行います。

2回繰り返したら、こめかみあたりに指をずらして先ほどと同じように生え際に向かって指をスライドさせます。これも2回行います

こめかみあたりに指をずらして先ほどと同じように生え際に向かって指をスライドさせます。これも2回行います。

口周りに指をずらして同じように繰り返します。これも2回行います。斜め上に引き上げるようにするとリフトアップ効果がUPを狙えます

口周りに指をずらして同じように繰り返します。これも2回行います。斜め上に引き上げるようにするとリフトアップ効果がUPを狙えます。

反対側も同じように行ってください。

STEP2:両手で顔を引き上げる

両手でこめかみを押しながら斜め上に引き上げて10秒キープします

両手でこめかみを押しながら斜め上に引き上げて10秒キープします。

耳横に手をずらして、先ほどと同じように10秒キープします

耳横に手をずらして、先ほどと同じように10秒キープします。

また少し下にずれて、エラ周りを斜め上に引き上げながら10秒キープします

また少し下にずらして、エラ周りを斜め上に引き上げながら10秒キープします。

STEP3:エラ周りをほぐす

STEP3:エラ周りをほぐす

中指と薬指の2本をエラ下にあて、エラ周りをなぞるように指を動かしてマッサージします。むくんでいると少し痛みやこりを感じやすいので、少し長めにマッサージすると良いでしょう。

STEP4:首をさする

最後に、両手を交互に動かしながら首をさすります。エラ下から鎖骨に向かってやさしく手を動かしましょう

最後に、両手を交互に動かしながら首をさすります。エラ下から鎖骨に向かってやさしく手を動かしましょう。

今回ご紹介したマッサージはリンパの流れや血流改善に役立つので、顔まわりをすっきりさせたい方におすすめです。スキンケアのついでにできる内容なので、朝のメイク前にぜひとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
ガサガサかかと予防に◎ネイリストが教える「足裏ケア」
シワ・クマ・腫れまぶた!目元3大悩みを集中ケアするコスメ
肌補正力とコスパを徹底検証!大人が使うべきUVカットコスメ
くすんだ手で老け感倍増?透明感を与える美白ハンドクリーム

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら