つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ダイエット中の麺欲に!10分でできるタンパク質たっぷりネギ塩焼きそば


藤本千晶

最近は、鶏むね肉やささみをつかった高タンパク質のレシピが増えたので、高タンパク質ダイエットを行いやすくなりました。しかし、毎日鶏むね肉やささみなどを食べ続けることはむずかしいですよね。

また、そういうものばかりを食卓に出すと、家族やパートナーから嫌な顔をされてしまうかもしれません。

ネギをかけて完成です

体型改善の専門家であるパーソナルトレーナーの筆者が、ダイエットに最適!10分で完成する「鶏ももねぎ塩焼きそば」のレシピをご紹介します。

■焼きそばがお腹いっぱい食べられる

ダイエットの敵のように思われる炭水化物ですが、食べる量さえ間違えなければ太ることはありません。むしろ、適量は筋肉量を維持し、身体を引き締めることに役に立ってくれます。

栄養価を考えた場合、焼きそば1玉は40代以上の女性の多くが食べるのに適した量です。ですから、気兼ねなく美味しく食べることができます。

■鶏もも肉で「タンパク質」がとれる

ダイエット中の「タンパク質」といえば鶏もも肉やささみですが、鶏もも肉(皮なし)も低カロリーで低脂質、高タンパク質の食品です。むね肉やささみよりも柔らかく弾力のある食感で、より食事を美味しく食べることができます。

ですから、積極的に鶏もも肉(皮なし)を活用しましょう。

■10分で手間なく完成

このレシピのいいところは、時短で美味しく完成するということです。肉を炒め、塩とダシ、水を入れて麺に火を通して、ねぎをかけるだけの簡単レシピです。

疲れている時でもパパッと作ることができて、ダイエットもはかどる優秀なレシピです。

■10分で完成する「鶏ももねぎ塩焼きそば」のレシピ

材料(2人分)

・焼きそば麺 2玉

・鶏もも肉皮なし 1枚

・ねぎ、または小ねぎ お好きな量

・塩 4.5g

・鶏がら出汁顆粒 4g

・水 大さじ3

・サラダ油 大さじ1

作り方

皮がついている場合は、あらかじめとっておきましょう。小ねぎは通常のネギの輪切りでもかまいません

(1)皮がついている場合は、あらかじめとっておきましょう。写真は小ねぎですが、普通のネギの輪切りでもかまいません。

食べやすく火が通りやすいサイズに切っておきましょう

(2)鳥もも肉を、食べやすく火が通りやすいサイズに切ります。

サラダ油を熱したフライパンで鶏もも肉に火が通るまで加熱します

(3)サラダ油を熱したフライパンで、鶏もも肉を火が通るまで加熱します。

(3)に焼きそば麺と塩、鶏がら出汁顆粒、水をフライパンに入れて、全てを混ぜ合わせて炒めます

(4)(3)のフライパンに、焼きそば麺と塩、鶏がら出汁顆粒、水を入れて、全てを混ぜ合わせて炒めます。

ネギをかけて完成です

(5)ネギをかけて完成です。ここまでで10分程度です。味が薄ければ、塩を足すか少し黒胡椒をかけるなどをして調整してみてください。

1人分約500kcal程度でタンパク質が30g以上(鶏もも肉皮なし1枚が2人前約250gの場合+麺)摂れるので、減量中の夕食にもおすすめですし、どうしても炭水化物が少なめになってしまうダイエット中でも十分に満足できます。野菜がやや少ないですので、野菜たっぷりの味噌汁などと食べることをおすすめします。

忙しい日々のなかでも簡単に美味しく作ることができるレシピですので、ぜひ挑戦してみてください。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
ぽっこりお腹に!スッキリをサポートするお茶3選[PR]

老化しないために40•50代が食べるべき魚3つ
「夜納豆」でダイエット!糖質制限もできる納豆レシピ4つ
糖化を防ぐ!老けないパンの食べ方
朝食べると太りにくい!?ダイエットに◎な「卵のとり方」

【参考】
食品成分データベース – 文部科学省
マルちゃん焼そば 1人前(ソース付) – 東洋水産

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら