つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ブローなしでお洒落ヘア!クセを活かした超簡単スタイリング

ヘアメイク
mayu3

クセ毛だと朝の支度に時間がかかりますが、できればドライヤーやコテを使わずに、簡単にスタイリングができたらうれしいですよね。

くせ毛 スタイリング

ヘアメイクである筆者が、どの髪の長さにも共通の簡単ヘアスタイルをご紹介します。クセ毛を活かしてまとまりのあるヘアスタイルに仕上げるやり方なので、ぜひ参考にしてくださいね。

■クセ毛さんにおすすめ!時短スタイリング

用意するもの

・バーム

やり方

STEP1:髪全体をぬらす

シャワー、もしくは水スプレーを使って髪全体をぬらします。毛先だけをぬらすと、根本にクセが残ってまとまりづらいので、根本まで十分ぬらしましょう

シャワーで髪をぬらした方は、髪から水が滴り落ちない程度に、タオルで水気を拭きとってください。

STEP2:バームを適量とり、手のひら全体に広げる

髪の長さに合わせて、適量のバームを手のひらにとります。

重たいテクスチャーのバームは、少ない量でもセット力があるので、つけすぎに注意が必要です。ショート〜ミディアムは最初に豆粒大くらい、ロングは豆粒大2個分くらいの量を髪につけてから、自分のなりたい仕上がりに合わせて量を増やしましょう。

バームは硬めなので、直接つけるとムラになりやすくなります。髪につける前に、まずは手のひらにまんべんなく広げて、バームの固まりが残っていない状態にしましょう。

STEP3:髪にバームをもみこむようにつける

手のひら全体についたバームを、髪になじませていきます。クセ毛のウェーブ感を活かすため、手のひらでもみこむことがポイントです。

この時にバームの量が足りない場合は、豆粒大の量を付け足しながら調整しましょう。

STEP4:自然乾燥

STEP3の後、そのまま自然乾燥で仕上げてOKです。

「仕上がりがぬれすぎて気になる」という方は、手で髪をもみこみながら、ドライヤーの冷風を髪全体にあてて調整しましょう。

ワンポイントアドバイス

今回使用したスタイリング剤はバームのみですが、ツヤ感をもっと出したい方は、仕上げにヘアオイルをつけるとツヤがUPします。

また、セット力が物足りない場合は、最後に軽くハードスプレーをかけると、キープ力が高まりますよ。

今回ご紹介したやり方は、髪をぬらしてバームをつけるだけの簡単スタイリングです。面倒なブローが省けるので、忙しい朝にぜひ試してくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
ヘアセットがラク&今っぽい!40・50代に人気の長めボブ2つ
老け見えの原因は前髪?40代・50代の美人度を上げる前髪のルール
白髪は明るめ髪色で目立たせない!美容師が教える白髪隠し術
オバ見えしない40•50代のひとつ結びのやり方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら