つやプラ

つやっときらめく美をプラス

炭酸水で夏太り&老化予防!ちょい足しすべきもの5つ

美容ライター
ユウコ

きびしい夏の日差しに、肌も身体も疲れやすくなる時です。運動量の低下から太りやすくなったり、紫外線による肌へのダメージに見舞われたりする前に、しっかり対策をしましょう。

炭酸水

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、無糖の炭酸水を使った夏太り&夏老けの対策術をご紹介します。

■炭酸水はダイエットの強い味方

無糖の炭酸水は、ダイエット中にはとてもおすすめな飲み物です。

食事の前に1杯飲めばお腹が落ち着いて食べ過ぎが抑えられるうえ、水に溶け込んだ二酸化炭素が血行をよくしてくれるので代謝アップも狙えます

■デトックスにも◎

デトックスがスムーズに感じない時にも炭酸水は役立ちます。

消化機能が促され、腸のぜん動運動が活発になると、老廃物をため込みにくくなります。

■夏の疲れもすっきり

炭酸水の血行促進効果は、疲労回復にもつながります。

冷房で身体が冷えることで滞りがちな血流が改善されれば、疲労感や肩こりといった不快な症状の緩和に役立ちます

■夏太り&夏老け対策のために炭酸水にプラスしたい食材5選

夏の理想的な飲み物である炭酸水ですが、ちょい足しするだけでその効果倍増を狙える食材があります。どれも身近なものばかりですので、ぜひお試しください。

(1)甘酒

炭酸水と甘酒を、1:1の割合で混ぜ合わせます。

甘酒に含まれる「アミノ酸」が疲労回復を助けるほか、肌の水分量をキープしてしっとりうるおいのある肌に導きます

(2)梅干し

梅干し1個分の種をとって包丁でよく叩き、180mlの炭酸水と混ぜ合わせます。

梅干しに含まれる豊富な「クエン酸」が疲労回復をサポートし、代謝アップも狙えるので体力の向上にも役立ちます

(3)リンゴ酢+はちみつ

リンゴ酢大さじ2とはちみつ大さじ1を、150mlの炭酸水と混ぜ合わせます。

リンゴ酢から「クエン酸」がとれるほか、はちみつに含まれている「亜鉛」が肌細胞の再生を促し、イキイキとした肌に導きます

(4)トマトジュース

炭酸水とトマトジュースを、1:1の割合で混ぜ合わせます。

トマトに含まれる「リコピン」がメラニンの生成を抑え、コラーゲンの産生を促して肌のハリや弾力アップを狙えます

(5)ジャスミンティー

炭酸水と濃い目に入れて冷やしておいたジャスミンティーを1:1の割合で混ぜ合わせます。

ジャスミンティーに含まれている「カフェイン」が脂肪燃焼を促進し、むくみ改善も期待できます。リラックス効果も期待できるので、暑さによる心身のストレス緩和にもおすすめです。

爽快な飲み口の炭酸水は、気分転換にも良いでしょう。夏の水分補給のひとつとしても、ぜひたくさんとり入れてみてください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
栄養士が食べない「老化が加速する食べ物」
痩せるどころかむくむ!水分のNG摂取法3つ
パンを食べても太らない?一緒に摂るべき食材4つ
「おにぎり&スープ」で太る!?ランチ選びの落とし穴3つ

【参考】
アミノ酸 – わかさ生活
オリゴ糖 – わかさ生活
クエン酸 – わかさ生活
ネスレのなぜなに コーヒー Vol.(5) – ネスレ日本

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら