つやプラ

つやっときらめく美をプラス

背中のハミ肉撃退!座ったままできるストレッチ


藤本千晶

身体のなかでも美しく整えにくいのが「背中」です。自分では見る機会が少ないため、気がついたら背中全体の垂れが目立っていたり、背中からムダ肉がはみ出ていたりということはないでしょうか?

特に、外で運動することがむずかしい今、背中のスタイルが崩れやすい状況です。

座ったまま背中のハミ肉撃退!-5歳の背中に導くストレッチ

女性の体型改善専門の筆者が、背中のハミ肉をスッキリさせるためのストレッチをご紹介します。

■長時間同じ姿勢が続くと背中に脂肪が集まりやすい

長時間同じ姿勢が続くことで硬くなりやすいのが、背中の筋肉です。特にパソコンやスマホ作業が続く場合、肩をほとんど動かさずに指先だけで作業を行います。それが1日に何時間も続いた場合、背中の筋肉はほとんど動かされずどんどん硬くなっていきます。

背中の筋肉が硬くなると姿勢が崩れて、背中に脂肪が集まりやすくなってしまいます

■背骨が過剰に反るとハミ肉が目立つ

背骨が過剰に反るとハミ肉が目立つ

背中の筋肉のなかでも、長時間同じ姿勢が続くことで硬くなりやすいのが「広背筋」という筋肉です。この広背筋は、腰部の背骨から上腕部の骨の内側まで付着しています。そのため、硬くなると背骨を過剰に反らす作用が働きます。

背骨が過剰に反った状態がクセになると脇に脂肪が集まりやすく、背中にハミ肉を招いてしまうのです。そのため、座ったままできる広背筋を柔らかく保つためのストレッチをご紹介します。

「広背筋ストレッチ」のやり方

両手を組み手のひらを前にして腕を伸ばし、背中を丸めます。この時、息を吐きながら、肩甲骨を外側に押し出すようなイメージで行ってください

両手を組み、手のひらを前にして腕を伸ばし背中を丸めます。この時、息を吐きながら、肩甲骨を外側に押し出すようなイメージで行ってください。

脇がストレッチされているのを感じたら30秒間キープします。

運動不足は身体全体の代謝を悪くし、老廃物がたまりやすくなり、むくみやすくなります。仕事中などにもこまめに身体を動かして、体型を維持できるように頑張りましょう。

(パーソナルトレーナー 藤本 千晶)

 

【関連記事】
ピーマン尻を引き上げる!1分ヒップアップエクサ
40・50代のペタンコ髪を改善する方法[PR]
1日1分で体幹力UP&代謝のいい若見えボディになるエクサ
おば見え予防に◎骨盤底筋群を鍛える「座ったままエクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら