つやプラ

つやっときらめく美をプラス

お腹を強力に引き締める!お腹凹ませ1分エクサ[動画あり]

フィットネス美トレーナー
MIKA

今では、家で仕事をしたり、勉強したり、すっかりリモートスタイルやおうち時間が増えて、椅子に座る時間が多くなりました。「1回座ってしまうと、トイレに行く以外は、なかなか動けない!」という人も多いでしょう。

ならばそのまま座った状態でエクササイズしちゃいませんか?

椅子に座ったままエクサ

フィットネス美トレーナーの筆者が、椅子に座りながらもできる「腹筋を鍛えるエクササイズ」をご紹介します。

■椅子に座りながら「お腹」を鍛えるエクササイズ

動画でもわかりやすく解説していますので、ぜひ、一緒にトライしてみてくださいね。

「お腹」にきかせるために意識するポイント

座り方

椅子には浅めに座りましょう。

椅子の背もたれに寄りかからないこともポイントです。

呼吸

息を吐きながらお腹に力を入れて、胸に膝を近づけましょう。

お腹を意識

お腹の力を抜かずに、お腹を使っていることをしっかりと意識をして行いましょう。

用意するもの

必要なのは、座っているその椅子とあなたのカラダだけです。ほかに道具はいりません!

エクササイズのやり方

 

椅子に座ったままスキマ時間で!お腹を鍛えるエクササイズ
(1)上記の写真の様に、椅子の両脇をつかんで、椅子に浅めに座りましょう。

(2)片足を曲げて胸に近づけて、反対側の足は上記の写真の様に斜め下に伸ばします。もし、浮かせているのが辛いようでしたら、下側の足のつま先を軽く床にタッチしても構いません。

(3)息を吐きながらお腹に力を入れて、交互に膝を胸に知づけて、反対側の足は斜め下にのばしましょう。

(4)右足と左足1回づつ行って、1回のカウントです。10回〜15回を1セットとして、お休みをはさんで3セット行ってみましょう。

ポイント

椅子の背もたれに寄りかからず、しっかりとお腹を使うので、結構辛くなってきます。お腹の力を抜かず、お腹を使っていることをしっかりと意識をしておこないましょう。

胸に膝を近づけるときには、しっかりと息を吐きましょう!

もちろん、辛くなってきたら途中からでも、下側のつま先を軽く、床にタッチしてもかまいません。

自宅やオフィスで椅子に座っている時間が長いなら、その時間も上手に活用。しっかりお腹にきかせて、スキマ時間で腹筋を鍛えましょう!

(フィットネス美トレーナー MIKA)

 

【関連記事】
巻き肩でタレ尻に!?寝たまま「巻き肩解消ストレッチ」
老け見えの原因!?40・50代のペタンコ髪を改善する方法(PR)
40•50代の下っ腹が出る理由と簡単に凹む「下腹エクサ」
太りやすい40•50代の体に!下半身引締め1分エクサ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら