つやプラ

つやっときらめく美をプラス

キツイ筋トレしなくてOK!下半身痩せマッサージ

ヘアメイク
mayu3

身体を引き締めるための運動というと「腹筋」のようなきつい筋トレをイメージする方が多いですが、ハードな筋トレは毎日続けることがむずかしいですよね。

正座をする女性

ヨガインストラクターである筆者が、下半身痩せしたい方におすすめのマッサージをご紹介します。ハードな筋トレはしたくないけど痩せたいという方におすすですので、ぜひチェックしてみてください。

■痩せやすい身体を作るには、リンパの流れをよくすることが大切

マッサージの時に、「リンパ」という言葉をよく耳にすると思います。リンパというのは、血液の静脈では回収しきれなかった老廃物を回収する役割があります。

身体中に「リンパ管」という管が張り巡らされており、要所要所には「リンパ節」があります。このリンパ節は身体に害となる細菌やウイルスなどをとり除くフィルターのような働きをします。

ですが、筋肉のこりによってこのリンパ節が圧迫されると、回収されるはずの老廃物や不要な水分が身体に溜まりやすくなりむくみにつながります

下半身痩せにもリンパマッサージがおすすめ

上記のことから、リンパ節の詰まりをなくしてリンパの流れをスムーズにすることで全身のむくみ改善効果が期待できます。

下半身太りの方は、太ももの付け根部分の鼠蹊部(そけいぶ)や膝裏にリンパ節があるので、その部分を中心にマッサージをすることで下半身痩せを狙うことができます。

■下半身痩せにおすすめのリンパマッサージ

STEP1:鼠蹊部をマッサージ

STEP1:鼠蹊部をマッサージ

太ももの付け根に指先をあて、外側から内側に向かって揉んでいきます。1つの箇所を10秒間ずつもみながら内側に進みます。これを、3回繰り返します。

心地いいと感じるくらいの力加減で行ってください。鼠蹊部がもみやすい体勢であれば、座ったり寝たまま行ってもOKです。

STEP2:膝裏をマッサージ

STEP2:膝裏をマッサージ

膝立ちになり、握り拳を膝裏にあてます。そのままゆっくりと正座になり、10秒キープします

膝立ちになり、握り拳を膝裏にあてます。そのままゆっくりと正座になり、10秒キープします。

むくみがひどい方は痛みを感じやすいので、少しお尻を浮かせて力加減を調整してください。

STEP3:膝裏から鼠蹊部に向かってさする

STEP3:膝裏から鼠蹊部に向かってさする

膝裏から鼠蹊部に向かってやさしくさすります。筆者は洋服の上から行っていますが、マッサージクリームなどを塗りながら行ってもOKです。

今回ご紹介したマッサージは下半身のリンパの流れを促進させるので、むくみが改善されて下半身の引き締め効果が期待できます。日中疲れた時の気分転換やお風呂上がりのリラックス時にぜひ試してみてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
巻き肩でタレ尻に!?寝たまま「巻き肩解消ストレッチ」
40•50代から始めるべき「太らない方法」4つ&お腹周り引き締めエクサ
40•50代の下っ腹が出る理由と簡単に凹む「下腹エクサ」
太りやすい40•50代の体に!下半身引締め1分エクサ

【参考】
リンパ浮腫についての基礎知識 – 国立がん研究センター 中央病院

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら