つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ぺたんこ髪で老け見え?夏も髪をフワッと保つコツ

エイジング美容研究家
遠藤幸子

プロフィール画像(遠藤さん)

日に日に暑くなり、汗や皮脂の影響が気になる時期ですね。40代以上の女性は特に汗に悩まされやすく、髪もペタッとしがちです。そうすると髪は清潔感が損なわれ、トップのボリュームダウンにより老け見えしてしまいます。

ぺたんこ髪で老けみえ

アンチエイジングアドバイザーの筆者が、夏に汗や皮脂の影響で髪がペタッとして老けて見えないように、フワッとした髪を保つコツをご紹介します。

■老け見え防止! 夏でもフワッとした髪を保つコツ4つ

(1)フレッシュな頭皮環境を育むシャンプーを使う

クールアンドクリアシャンプー アクアミントの香り/クンダル

クールアンドクリアシャンプー アクアミントの香り/クンダル

韓国のヘアケアブランド「KUNDAL(クンダル)」から、ユーカリとティーツリーの葉、メントールから抽出した成分を配合したシャンプーが限定発売されています。

夏に気になりがちな頭皮のベタつきや臭いをスッキリと落とし、目の覚めるような清涼感で暑い夏のバスタイムをひんやりと心地よいものにしてくれます。
(500ml 税込価格1,650円)

(2)根元からフワッとドライヤーで立ち上げる

フワッとした髪を保つには、髪を洗った後にタオルドライしてからできるだけ早く髪を乾かし、理想のヘアスタイルに整えることが大事です。

根本からフワッと立ち上げるようにドライヤーで髪を乾かしましょう。

ドライの方法

(1)アウトバス用トリートメントを髪に塗布します。この時、束感が出るような粘度の高いテクスチャーのものはさけ、サラッとしたテクスチャーでふんわりと髪にまとまりを出すものを選びましょう。

(2)頭皮から髪を乾かします。お辞儀するように頭を下げ、後頭部から乾かしていきましょう。

(3)後頭部を乾かしたら、いつもの分け目に逆らうように髪をかき分けながら髪全体を乾かします。この時、十分に髪を乾かさなければ寝グセなどで髪がぺたんこになることがありますので注意してください。

(3)メイクの仕上げにパウダーを使ってベタつきを防ぐ

おでこの部分がベタつくと、前髪が張りついてペタッとしがちです。そのため、メイクの仕上げにパウダーを使っておでこの生え際のベタつきを防ぎましょう。

おすすめは、下記のアイテムです。

オイルブロックミネラルパウダー/キャンメイク

オイルブロックミネラルパウダー/キャンメイク

ミネラル成分95%でできたオイルブロックタイプのルースパウダー

メイク崩れを防いで、マットすぎないサラサラな肌を長時間キープする効果が期待できます。SPF16・PA++と紫外線防止効果があるうえ、単品で使った場合には洗顔料でオフできます。

画像のアイテムは新色の「C01 フラッフィーミント」で、整肌成分として話題のツボクサ葉エキスを配合しています。やわらかなグリーンカラーで肌色を補正しつつ、肌に透明感を与えてくれます。
(税込価格748円 問い合わせ先:井田ラボラトリーズ)

(4)朝のスタイリングで根元からフワッと立ち上げる

夜に、髪をフワッと根元から立ち上がるようにドライして寝ても、朝起きてぺたんこになっているということがあります。そんなときは、スタイリング剤やドライヤーを使ってリカバリーしましょう。

おすすめのスタイリングは、下記のアイテムです。

ヘアフォーム/ヴェレダ

ヘアフォーム/ヴェレダ

髪にうるおいを与えながらうねりやクセを抑え、理想のヘアスタイルへ導くヘアフォーム

ボリュームの調整がしやすく、根元からフワッと立ち上げたいときには適量を手に取り、手ぐしで髪の根元を持ち上げるようにスタイリングします。その後、ドライヤーで髪の根元を立ち上げるようにブローします。

すると、固まったり、ベタついたりせずに、フワッとしたヘアスタイルに仕上がります。
(100ml 税込価格2,640円 問い合わせ先:ヴェレダ・ジャパン)

普段のケアアイテムを入れ替えたり、使い方にひと工夫したりすることで、髪の仕上がりやスタイリングは変わります。ぜひ、今回ご紹介したフワッとした髪を保つコツを参考にしていただき、夏も若々しい印象のヘアスタイルをキープしましょう。

(アンチエイジングアドバイザー 遠藤 幸子)

 

【関連記事】
若見えする髪の長さは?40・50代がすべき髪型8つ
若く見えて好印象に!40•50代がすべき前髪は?
40・50代が避けるべき!時代遅れな老け見えヘア3つ
白髪は「○○な髪色」で目立たなくなる!

【参考】
クンダル
キャンメイク
ヴェレダ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら