つやプラ

つやっときらめく美をプラス

40・50代にも似合う!2023年最新前髪カタログ

ヘアメイク
Mayu

前髪は雰囲気や印象を大きく左右するパーツです。美容師の筆者が、2023年に40・50代の女性におすすめしたい前髪をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

前髪カタログ

■ナチュラルな雰囲気の「センターパート」

ナチュラルな雰囲気のセンターパート

画像提供 SUE(arc/solo)

伸ばしかけでも決まる、センターパートの前髪。ナチュラルですが幼くなりすぎず、顔周りに動きが欲しい方におすすめです。

スタイリング方法

ドライヤーで乾かして、軽くオイルをなじませます。クセが強い方は、軽くヘアアイロンをするとスタイリングしやすいですよ。

■柔らかな雰囲気の「フェザーバング」

柔らかな雰囲気のフェザーバング

画像提供 SUE(arc/solo)

柔らかな雰囲気が楽しめるフェザーバング。幅を広めに作った前髪で顔周りに動きを出すと、サイドから見たシルエットに軽さが出ます。

サイドの髪と顔のバランスもとりやすく、小顔効果も狙えます。年齢問わず大人気の前髪スタイルです。

スタイリング方法

ドライヤーで乾かして、バームでなじませるだけで簡単にスタイリング完成します。クセがある方は、ムースなどでクシャっと仕上げても良いでしょう。

■まだまだ人気の「シースルーバング」

まだまだ人気の「シースルーバング」

画像提供 SUE(arc/solo)

根強い人気のシースルーバング。存在感がありすぎず、サイドに流すこともできるので人気です。透け感があるので、顔周りに軽さがでます。

スタイリング方法

ドライヤーで乾かして、オイルをつけるだけ。ヘアスタイリング剤をつけすぎるとべたっとするので、軽めにつけることがポイントです。

■大人っぽい雰囲気の「かきあげバング」

大人っぽい雰囲気の「かきあげバング」

画像提供 Mayu(arc/千駄ヶ谷)

レイヤースタイルのかきあげバング。顔周りに動きがでるので、柔らかい雰囲気が楽しめます。伸ばしかけの前髪でも挑戦しやすいです。

スタイリング方法

ドライヤーで髪を持ち上げるように乾かすと、ふんわりとボリュームが出ます。スタイリング剤はつけすぎるとべたっとするので、軽めにつけましょう。

根元のボリュームがキープしにくい場合は、軽めにハードスプレーをふるとスタイリングしやすいですよ。

今回は、40・50代にも似合う2023年最新前髪をご紹介しました。どの前髪も、きちんとカットされているとスタイリングが簡単にできます。ぜひ、試してみてくださいね。

(美容師/ヘアメイク/セミナー講師 Mayu)

 

【関連記事】
「白髪」対策のために食べるべき栄養素5つ
今っぽい髪型に!40・50代がすべき前髪3つ
40・50代が避けるべき!時代遅れな老け見えヘア3つ
髪型でリフトアップ!40・50代に◎若見えヘア4つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら