つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ボブの「冬は頭が膨らむ」を解決!洒落見えヘアアレ3つ

ヘアメイク/美容ライター
森田玲子

ヘアメイク森田さん_プロフィール画像

普段は首元やフェイスラインがスッキリ見えるはずの「ボブ」も、冬になると一転。マフラーを巻いたり、タートルネックのニットを着ると、髪が横に膨らみ野暮ったく見えてしまいます。結べる長さがない分、冬のボブは扱いがむずかしいですよね。

ボブの「冬は頭が膨らむ」問題を解決!洒落見えヘアアレ3つ

ヘアメイク・美容ライターの筆者が、顔周りがスッキリ見えるボブのアレンジ方法を3つご紹介します。5分でできる簡単アレンジなので、ぜひ試してみてくださいね。

■所要時間5分!冬のぽっこり頭を解決するボブアレンジ3つ

(1)髪のボリュームを抑える、隠しピンアレンジ

髪のボリュームを抑える隠しピンアレンジ

髪にボリュームが出てきた時期にモコモコとしたアウターを着ると、少し動いただけで髪が広がりボサボサになってしまいますよね。せっかくセットした髪も、すぐに乱れてしまいがち。

そんなときは、スッキリボブをキープするため耳の裏に隠しピンを打っておきましょう

How to

こめかみ〜耳上あたりの髪をすくい後頭部方向へねじり、耳の裏あたりでピンで留めます。反対側も同じようにしてください

(1)こめかみ〜耳上あたりの髪をすくって後頭部方向へねじり、耳の裏あたりでピンで留めます。反対側も同じようにしてください。

(2)留めたピンを隠すように、頭頂部の髪をかぶせます。

(3)留めたピンが浮いてこないようにスプレーやワックスをなじませ、耳にかけます。

内側にピンを留めておくだけで、普段のよりもコンパクトなボブに仕上がります。伸びかけの髪のボリュームも抑えられて、ヘアスタイルが崩れにくくなります

内側にピンを留めておくだけで、普段よりもコンパクトなボブに仕上がります。伸びかけの髪のボリュームも抑えられて、ヘアスタイルが崩れにくくなります。

フード付きのアウターやダウンを着ても、顔周りの収まりがよくなりますよ

(2)ボブでもできる、ルーズハーフアップアレンジ

ボブでもできる、ルーズハーフアップアレンジ

首元にボリュームのある厚手のタートルネックにぴったりなハーフアップアレンジです。

How to

ハチより上の髪をすくい、後頭部でお団子にします

(1)ハチより上の髪をすくい、後頭部でお団子にします。

(2)お団子をルーズにほぐします。

(3)サイドを少し引き出し、毛流れに動きを足します。

結べないくらい襟足が短い人も、トップの毛をすくって結べば首周りの髪がすっきりします。フェイスラインがキレイに見えますよ

結べないくらい襟足が短い人も、トップの毛をすくって結べば首周りの髪がすっきりします。フェイスラインがキレイに見えますよ。

(3)かきあげ風耳出しアレンジ

かきあげ風耳出しアレンジ

寒くなると、厚手のマフラーやストールの出番が増えますよね。これらは真冬に欠かせないアイテムですが、マフラーに毛先があたってクセが付いてしまったことはありませんか?

マフラーのなかに毛先が収まれば、マフラーを外したときでもきれいなボブをキープすることができます。

How to

ワックスを付け、前髪をオールバックにします

(1)ワックスを付け、前髪をオールバックにします。

(2)髪をかきあげ、膨らみやすいハチの内側部分にもしっかりとワックスをつけます。

(3)サイドの毛を耳にかけ、ピンで留めます。

(4)後れ毛を垂らします。

額と耳が出て肌色が多く露出することで、マフラーのボリュームで野暮ったい印象になることはありません

額と耳が出て肌色が多く露出することで、マフラーのボリュームで野暮ったい印象になることはありません

今回は、膨らみやすいボブのヘアレンジ方法をご紹介しました。首元にボリュームのあるフード付きのアウターや、モコモコの温かいセーターを着ても、フェイスラインがスッキリして顔色も晴れやかに。時短でできる簡単アレンジなので、ぜひ試してみてくださいね。

(ヘアメイク・美容ライター 森田 玲子)

 

【関連記事】
白髪がどんどん増える人がやっているNG習慣3つ
白髪が増えてしまう!?要注意な食べ物2つ
若見えは前髪ありorなし?40・50代が今すべき髪型
今っぽい髪型に!40・50代がすべき前髪3つ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら