つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ヨーグルト+◯◯が効く!腸活に役立つ「食べ合わせ」3つ

岩田 まなみ

iwata

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

みなさん、ヨーグルトはどのようにして食べていますか?

そのまま食べる方、甘くして食べる方、シリアルと食べる方、それぞれだと思いますが、腸内環境美化のために役立つのは、どんな食べ方でしょうか?

ヨーグルト+◯◯が効く!腸活に役立つ「食べ合わせ」3つ

美容と健康に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、ヨーグルトだけを食べるよりも、より効果的な「ヨーグルトの食べ合わせ」をご紹介します。

■「ヨーグルト」だけでは不十分な理由

ヨーグルトだけでは足りない!?腸内フローラのための食べ合わせ 「ヨーグルト」だけでは不十分な理由

ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が含まれています。ですが、食べものから摂った有用菌は腸内に棲みつくことができません。腸内に留まっている間は、すでに棲みついている善玉菌と共に働きますが、数日で排出されてしまいます。

ですから、ヨーグルトにふくまれる有用菌だけでなく、すでに腸内に棲みついている善玉菌のエサとなるものをヨーグルトと一緒に摂ることで、善玉菌を助けると共に、善玉菌を元気にすることができます。

■腸内環境美化に!ヨーグルトおすすめの「食べ合わせ」3つ

(1)フルーツ

ヨーグルトだけでは足りない!?腸内フローラのための食べ合わせ 腸内環境美化に!ヨーグルトおすすめの「食べ合わせ」3つ (1)フルーツ

フルーツには、「ペクチン」と呼ばれる水溶性食物繊維やオリゴ糖が含まれています。どちらも善玉菌のエサとなる成分ですから、ヨーグルトにフルーツを合わせるのは◎。

(2)オーツ麦

ヨーグルトだけでは足りない!?腸内フローラのための食べ合わせ 腸内環境美化に!ヨーグルトおすすめの「食べ合わせ」3つ (2)オーツ麦

オーツ麦は、他の穀物に比べて水溶性食物繊維の多い穀物です。オートミール、ミューズリー、グラノーラなど、オーツ麦を主としたシリアルを選びましょう。

(3)小麦ブラン

ヨーグルトだけでは足りない!?腸内フローラのための食べ合わせ 腸内環境美化に!ヨーグルトおすすめの「食べ合わせ」3つ (3)小麦ブラン

小麦ブランは、小麦の外皮から作られたシリアルです。基本的には不溶性食物繊維ですが、小麦ブランの不溶性食物繊維は、腸内で一部が水溶性食物繊維のような働きをすることがわかっています。

不溶性食物繊維は、直接善玉菌のエサとなる成分ではありませんが、腸内で水分を含んで膨らみ、腸のぜん動運動をうながす働きがあります。食が細く便秘がちな方にもおすすめの食べ合わせです。

■ヨーグルトはいつ食べる?

ヨーグルトだけでは足りない!?腸内フローラのための食べ合わせ ヨーグルトはいつ食べる?

ヨーグルトは、「朝食べたほうがいい」「夜食べた方がいい」と、いろいろな説があります。

それぞれに理由はあるもののの、ヨーグルトから摂った有用菌は腸内に棲みつくことができません。

ですから、“いつ”食べるか?より、毎日食べることがポイントです。ご自身のライフスタイルに合わせて、続けやすい時間帯に毎日食べる習慣をつけましょう。

同じ食べるのであれば、より効果的に食べたいですよね。お好みの食べ合わせを見つけて、毎日続けてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
40代からの腸活に◎!「毎日食べたいフルーツ」3つ
ダイエット中は「おにぎり」が正解!?加えたい具材2つ
「酵素ジュース」は砂糖不使用で出来る!作り方のポイント
ダイエットに今日から始めたい!ヤセ菌が増える食べもの5つ

【参考】
善玉菌のエサになる“アラビノキシラン” - 小麦ブラン研究会

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ツヤ肌を叶える「艶肌ファンデーションブラシ」をプレゼント

つるんとツヤのある肌は女性の理想ですよね。ベースメイクで理想の肌を実現しようと思っても、ファンデーションがツヤのない仕上がりになってしまったり、厚塗りになってしまったり…なんてことも。 理想のツヤ肌が …

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら