つやプラ

つやっときらめく美をプラス

化粧室では◯◯をチェック!美人の「ながら美容術」3つ

横田真由子

IMG_0067

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

忙しい日々がつづくと、「時間がないから」といって自分のメンテナンスが後回しになってしまいますよね。

化粧室で◯◯補正が美の秘訣!?美人の「ながら美容術」3つ

ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、歳を重ねても美しい人が実践していた「プラスワン」や「ながら」を意識した、効果を上げる時間の使い方を3つお伝えします。

■歳を重ねても美しい人が実践する「効果を上げる時間の使い方」3つ

(1)通勤時間にシェイプアップ

バスや電車のつり革につかまってつま先立ち、駅ではエレベーターではなく階段を使うなど、常にヒップや足に意識を向けていました

この意識が、ヒップアップと美脚をつくるのです。

(2)化粧室では下着チェック

化粧室では、下着が正しい位置につけられているかをチェックします。

バストやヒップの位置を確認し、補正するひと手間でスタイルアップを目指します

(3)家事をしながら、エクササイズ

ドアや窓の拭き掃除をしながらスクワット、二の腕を意識しながら掃除機をかけるなど、家事の時間でも、気になるお腹や二の腕のエクササイズができます

やる気の出る音楽をかけながらやると効果的です。

上記の他にも、シートパックや美容ローラーを使ってケアしている人は、「ながら」を日常的にしている人が多いです。テレビを観ながら、湯船につかりながらの「ながら」で時間は2倍になります。

特別に時間をつくらなくても、毎日のルーティンで行っていることにプラスワンのひと手間をかけるだけで、未来は変わっていきます。美しい人は、ちょっとしたことを毎日積み重ねています。まずは、ひとつだけでいいのでつづけてみてはいかがでしょうか。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチ®コンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

ツヤ肌を叶える「艶肌ファンデーションブラシ」をプレゼント

つるんとツヤのある肌は女性の理想ですよね。ベースメイクで理想の肌を実現しようと思っても、ファンデーションがツヤのない仕上がりになってしまったり、厚塗りになってしまったり…なんてことも。 理想のツヤ肌が …

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら