つやプラ

つやっときらめく美をプラス

空き時間に「貯筋」!代謝が上がるエクサ「スクワット」

MIKA

MIKA_04

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

あんなに暑かった夏が終わると、サラッと秋が通り過ぎ、寒い冬がやってきます。寒くなると外に出るのが億劫になり、ジョギングやウォーキングなどで身体を動かす機会が減ってしまう人もいるでしょう。

秋野菜でダイエット!味噌汁に野菜を入れると良い理由3つ

そんな太りやすい冬になる前に、代謝を上げるために、筋肉を鍛えて「貯筋」しませんか?

今回は、女性の心と身体の元気をサポートする健康美運動指導士の筆者が、代謝を上げる=大筋群を鍛える代表的なエクササイズ「スクワット」をご紹介します。

■下肢の大筋群を鍛える「スクワット」

背筋を伸ばし、お腹に力を入れます。

(1)背筋を伸ばし、お腹に力を入れます。

目線は遠くを見るようにし、足を肩幅くらいに開きます。ひざとつま先を正面に向けて立ち、両手は胸の前にクロスしておきましょう。

息を吸いながらひざを曲げ、後ろのイスにお尻を乗せにいくようなイメージでお尻を後方に引きます。息を吐きながら(1)の状態に戻りましょう。

勢いをつけず、腰が反らないようにしっかりとお腹に力を入れて行いましょう。また、戻ってくる時に、ひざをピンっと伸ばしすぎないように気をつけて行いましょう

(2)息を吸いながらひざを曲げ、後ろのイスにお尻を乗せにいくようなイメージでお尻を後方に引きます。

(3)息を吐きながら(1)の状態に戻りましょう。

勢いをつけず、腰が反らないようにしっかりとお腹に力を入れて行いましょう。また、戻ってくる時に、ひざをピンっと伸ばしすぎないように気をつけて行いましょう。

10〜15回×3セット週に3〜5回ほど行ってみてください。

道具もいらず、どこでも空いている時間にできるのが、スクワットの嬉しいポイントです。筆者は、夜の電動歯ブラシを使っている3分間にこのスクワットをするようにしています。

無理なくつづけられる、生活の中の「空き時間」を探して、「貯筋」を習慣にしましょう。

(フィットネス美トレーナー MIKA
フィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

【関連記事】
足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
体重増加と老けが加速!?朝にやりがち「NG習慣」7つ
寝る前3分!疲れとお腹ポッコリ解消の「陰ヨガ」
たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

「枯肌」の原因はストレスにあった!? アラフォーに使って欲しい話題のアイテムとは

頬のたるみや目元の影ジワ、キメの乱れた肌……このような肌トラブルがかさなり、自分の肌が枯れているように感じていませんか。毎日スキンケアを頑張っているのに肌が枯れたように見えてしまう、そんな人はストレス …

  • エイジング
  • スキンケア

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら