つやプラ

つやっときらめく美をプラス

保湿力アップ!ゆらぎ肌にも◎な「オイル美容」術

岸田茉麻

IMG_2733

mixiチェック

This entries to Hatena bookmark

印刷する

季節の変わり目を迎えましたが、これまでどおり美白メインのお手入れをしたり、水分多めのさっぱりとしたスキンケアをつづけている人も多いのではないでしょうか。

夏の肌ダメージを回復したいなら、美白ケアよりも保湿力をアップさせることがポイントです。

maisuzuki@i.softbank.jp

コスメコンシェルジュの筆者が、夏の肌ダメージにアプローチする秋のスキンケアについて解説します。

■秋のスキンケアは「保湿」と「角質ケア」が肝心

秋のスキンケアは「保湿」と「角質ケア」が肝心

季節の変わり目を迎えたこの時期は、肌のコンディションがゆらぐ人も多いのではないでしょうか。肌のコンディションを回復させつつ、夏に受けた紫外線ダメージをケアしていきたいですね。

そのためには、「保湿」と「角質ケア」がなにより肝心です。この時期に、保湿と角質ケアが大切な理由を2つのポイントに分けてご説明します。

(1)肌のターンオーバーを促す

肌のターンオーバーを促す

「夏にいっぱい紫外線を浴びたから、秋は美白化粧品でお手入れしなくちゃ」と思う人も多いのではないでしょうか。もちろん、紫外線は年中降り注いでいるものなので、夏が終わっても紫外線対策をしっかり行うことは大切です。

しかし、秋を迎えたこの時期は、美白化粧品でメラニンの生成を阻止するよりも、肌のターンオーバーを整えてメラニンを排出するお手入れが重要です。

肌のターンオーバーとは?

一定の周期で肌(表皮)が生まれ変わることをいいます。肌は、生まれ変わると同時に古くなった角質やメラニンを排出し、透明感を維持しています。

しかし、夏の紫外線ダメージを受けた肌はゴワつきやすく、肌のターンオーバーも停滞気味になります。美白化粧品を使ってメラニンの生成を防いでも、すでに発生したメラニンが肌に残ったままだと、シミやくすみにつながる場合があります。

メラニンを排出するには?

肌がゴワついていると化粧水などの浸透も悪くなるため、いくらスキンケアを頑張っても肌のコンディションが整いません。

肌のターンオーバーを促してメラニンを排出するためには、スキンケアで肌の保湿力をアップさせることが必要です。また、紫外線ダメージでごわついた肌は、スクラブ洗顔や酵素洗顔などの角質ケアでお手入れすることができるので、保湿と角質ケアの両方で肌のターンオーバーを整えましょう。

(2)肌のバリア機能を回復させる

肌のバリア機能を回復させる

夏の紫外線や冷房の影響でストレスを受けた肌や、季節の変わり目を迎えた肌は、バリア機能が低下しがちです。なので、ほんの少しの刺激で肌荒れにつながる場合があります。

肌のバリア機能とは?

紫外線や乾燥などの外的ダメージから肌を守る役割のことで、誰にでも備わっている機能です。

また、肌のバリア機能は、肌表面にある角質層がうるおいを蓄えることで正常化します。紫外線や冷房による乾燥ダメージ、湿度が低下するこの時期は、肌がうるおい不足になって、肌のバリア機能が弱くなってしまうのです。

バリア機能が低下しているサイン!?

「季節の変わり目になると肌がゆらいでしまう」のは、肌のバリア機能が低下しているサインです。

夏は、油分少なめのさっぱりとしたスキンケアで肌を整えていた人も多いと思いますが、この時期は水分と油分の両方をしっかり補うスキンケアに切り替えましょう。

■おすすめ!「秋のオイル美容」

おすすめ!「秋のオイル美容」

湿度が低下する秋は、油分を補うスキンケアがなによりも大切です。化粧水でたっぷり水分を補ったとしても、油分が少なければうるおいはすぐに逃げてしまいます。

そこでおすすめしたいのが、「美容オイル」を使った保湿ケアです。「美容オイル」には、角質層の水分量をキープするだけでなく、ゴワついた肌をやわらかくする効果も期待できます

「オイル美容」の方法

お手入れ方法は、いたって簡単です。いつものスキンケアの最後に、美容オイルを2〜3滴両手になじませ、肌を包み込むようにして塗布するだけです。

顔のお手入れはもちろん、「ヘアオイル」や「肘・かかとの角質ケア」としても使うことができるので、1本持っておくと、秋のお手入れに役立ちますよ。

寒暖差が激しいこの季節は、肌のコンディションもゆらぎがちです。角質ケアをするなら、肌のコンディションが良いときに行いましょう。

そして、毎日のスキンケアで、水分だけではなく油分を補うことを忘れずに行ってください。

(コスメコンシェルジュ/美容ライター 岸田茉麻
日本化粧品検定1級保有。美容部員の経験を生かし美容ライターに転身。コスメのみならず、食生活や生活習慣を含めた美容に役立つ情報を発信中。)

【関連記事】
シミ対策に◎!美白化粧品の選び方と美容家おすすめ4選
たるみ毛穴対策に!おすすめコスメ6つとマッサージ法
お風呂上がりにシワをチェック!タイプ別「シワ対策」2つ
たるみ頬リフトアップ!「ほうれい線にサヨナラ」する顔ヨガまとめ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

ピックアップ

大人スキンケアへの近道!目指したいのは、潤ってきらめく肌!?

最近、肌つやが足りないと感じていませんか? つやは肌がうるおった状態ではじめて生まれるもの。ですから肌に輝きが感じられないときは、肌が乾燥していたり、くすんでいたりします。 しかも、これから本格的な乾 …

  • アイテム
  • スキンケア
  • ツヤ肌
  • 乾燥肌

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら