つやプラ

つやっときらめく美をプラス

3着を厳選!おしゃれな人が実践する「年末クローゼット整理術」

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

おしゃれな人は、清潔感を何より大事にしています。クローゼットいっぱいにつめ込んだ洋服が美しい状態を保てるように、年末こそ思い切って整理整頓をしませんか?

closet fashion woman

ハイブランドショップの元店長で、ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、おしゃれな人がやっている年末のクローゼット整理術をご提案します。

■今の気分に合う3着を選ぶ

冬物はかさばり、コートだけでもクローゼットの場所を大きくとってしまいます。「コート3着」「スーツ3着」と、アイテムごとに今の気分に合う3着を選びましょう。

あまり着ない洋服多くクローゼットの中が満員電車のようになっていると、いざ着る時に洋服にシワやダメージができていることもあるでしょう。時間がなくてそのまま着て外出してしまうと、おしゃれからはほど遠くなり残念な印象になります。

クローゼットの中の洋服が、気持ちよく呼吸できている状態を目指しましょう。

■「ストール」や「スカーフ」は、ハンガーにかける

冬のコーディネイトで活躍する「ストール」や「スカーフ」は、ネクタイ用のハンガーなどにかけて整理しましょう。

畳まないでかけておくとシワを防ぐだけでなく、どんなものを持っているかが一目でわかり、コーディネイトするときにベストなものが選べるようになります。

■捨てるかどうか迷うものは、「保留箱」に入れる

2シーズン着ていなければリサイクルへ回すのが理想的ですが、捨てるかどうか迷うなら「保留箱」をつくり、来シーズンまで一旦保管しておきましょう。

思い切って捨ててしまい、「着るものがない」「捨てて後悔している」という人も多いです。保留箱には日付を書いておき、「1年たっても、箱から出さなかったものは捨てる」などのルールを決めておきましょう。

クローゼットの中を整頓することは、運気アップにつながります。ダメージのあるものを持ちつづけていると、運気が停滞する原因になるともいわれています。新年に向けて、クローゼットから運気をあげていきましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子
株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

【関連記事】

老け印象を与えがち?「言動がおばさんっぽい星座」ベスト3

チャンス到来!「年末に良い事が起きそうな星座」ベスト3

捨てることで運気アップ!年末に向けて手放すもの3つ

愛され挨拶マナー「LTAの3ステップ」のやり方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

メイク・ファッションの最新記事はこちら