つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ゆらぎ世代に◎!「カカオ茶」でポリフェノールを摂ろう

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

チョコレートの健康・美容への好影響は、広く知られるようになりました。とはいえ、それらのメリットはチョコレートの主原料であるカカオに含まれるポリフェノールによるところが大きいため、高カカオチョコレートを食べなくては意味がありません。

ゆらぎ世代に◎!「カカオ茶」でポリフェノールを摂ろう

「わかってはいても、高カカオチョコレートが苦手」という方におすすめなのが「カカオ茶」です。これから、注目が高まりそうなお茶ですよ。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、「カカオ茶」についてご紹介します。

■「カカオ茶」ってなに?

カカオ茶は、カカオ豆の外皮を焙煎して作られたお茶です。チョコレートそのもののような甘い香りがしますが、カカオ茶自体に甘味は全くありません。

カカオポリフェノールはカカオ豆に含まれているため、カカオ茶からもカカオポリフェノールを摂ることができます

■ゆらぎ世代におすすめ!カカオ茶の魅力3つ

ゆらぎ世代におすすめ!カカオ茶の魅力3つ

(1)女性ホルモンのゆらぎをケア

40代も半ばを過ぎると、徐々に女性ホルモンのバランスが崩れ、更年期に向かいます。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、女性らしさを保つホルモンといわれていますが、それだけでなく、骨を守る働き、糖代謝を正常に保つ働き、体内の水分バランスを保つ働きなど、女性の身体の健康を守っています。

そのため、エストロゲンの分泌が減ることで女性の身体には、さまざまな不調が現れます。

カカオポリフェノールは、女性ホルモンの分泌のゆらぎから起こる血圧の上昇を抑える働きや、糖代謝の変化を調える働きのあることがわかっています。

(2)アンチエイジングに

カカオポリフェノールは、抗酸化力にも優れています。

紫外線や大気汚染、ストレスなどで身体に発生した活性酸素は、細胞を傷つけ老化を引き起こす一因となります。

カカオポリフェノールは、強い抗酸化力で細胞を活性酸素から守ります

(3)ストレスケアにも

チョコレートの香りに、ホッと心が和らぐ方は多いのではないでしょうか?

カカオは、香りだけでなく、ポリフェノールにもストレスを和らげる働きがあるそうですから、ストレスを感じた時には、カカオ茶を飲んでリラックスしたいですね。

カカオポリフェノールがしっかり摂れるカカオ茶。毎日の食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

【関連記事】
“夜の腸活”がカギ!今始めたい「夜の美腸習慣」3つ
「朝納豆」で腸活!ダイエットにも◎な朝納豆の食べ方
腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?
腸活のために毎日食べたい!簡単「作りおきレシピ」3つ

【参考】
ポリフェノールの種類と効果と摂取量 – 長寿科学振興財団
カカオポリフェノールに閉経後女性の健康リスク予防の可能性 – 明治
成分情報 カカオ – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら