つやプラ

つやっときらめく美をプラス

香りでリフレッシュ!ミントデトックスウォーターの作り方

ベジ活アドバイザー
生井理恵

対人関係のストレスや日々の忙しさから、憂鬱な気分になる時もありますよね。

スーパーなどで簡単に手に入る「ミント」には、リラックスやリフレッシュ作用があることでも知られています。しかし、サラダやデザートの添え物として使う以外、買っても持て余してしまうという人も多いのではないでしょうか。

香りでリフレッシュ!ミントデトックスウォーターの作り方

ベジ活アドバイザーの筆者が、簡単にできるミントが主役のミントティーと、レモンやオレンジを加えたアレンジティーをご紹介します。飲んで憂鬱な気分を吹き飛ばしましょう。

■リフレッシュにおすすめ!ミントの働き

ミントには「スペアミント」と「ペパーミント」がありますが、食用としてスーパーなどで多く流通しているのはスペアミントです。

スペアミントには、ペパーミントと比較すると若干清涼感が弱く、香りのもとになる成分も異なります。スペアミントに含まれる香気成分には、精神を安定させるリラックス作用があると考えられています。少し甘みのある清涼感が特徴です。

イライラした時や憂鬱な気分の時におすすめ

ハーブティーとして飲用すると、鎮静作用によるリフレッシュの働きがあるのだそうです。イライラした時や憂鬱な気分の時におすすめです。

香り成分の他にも、葉にはポリフェノール成分である「ロスマリン酸」「タンニン」「フラボノイド類」「ミネラル」「ビタミンA」「ビタミンC」なども含まれています。

■ミントティーの作り方

ミントとお湯があれば簡単に作ることができます。お湯を注いでから少し蒸らすことを忘れずに行うようにしてください。

材料(2人分)

・ミント 1パック

・お湯 400ml

作り方

洗ったミントをティーポットに入れ、お湯を注ぎ3〜5分蒸らしたら完成です。

ミント×レモンで簡単「水出しデトックスウォーター」

昨今流行りのデトックスウォーターにミントを加えると、清涼感が加わってよりリフレッシュできますよ。

今回は、レモンとオレンジのレシピをご紹介しますが、お好みでフルーツを変えてもOKです。ご自分でアレンジしてみてくださいね。

レモン、オレンジなどの柑橘系の果物を使う場合は、国産のものを選び、皮をきちんと洗ってから使うようにすると良いです。気になる人は皮をむいて使いましょう。生の果物を使っているので、1日で飲み切れる量を作るようにしましょう。

材料(2人分)

・ミント 1パック

・レモン、オレンジ(国産のもの) 適宜

・水 400〜500ml

作り方

(1)レモン、オレンジは皮ごとよく水洗いし、輪切りもしくは半月切りにします(皮をとっても良い)。

(2)ガラスのピッチャーなどに水と(1)水洗いしたミントを入れたら完成です。冷蔵庫などで冷やしてから飲むと良いでしょう。

いかがでしたか? リフレッシュ作用のある「ミント」を使った手作りドリンクをご紹介しました。これから暑くなる季節にもおすすめなので、よかったらお試しくださいね。

(ベジ活アドバイザー 生井理恵
「食べてキレイになる料理教室」主宰。食べて美人になるレシピには定評があり、企業へのレシピ提供・商品監修を多数手掛ける他、講演やセミナーも精力的にこなす。著書に「ママとキッズの楽しいベジ活」がある。)

【関連記事】

腸活に役立つ「チョコレート」の選び方&食べ方って?

納豆にちょい足しで効果倍増!?「納豆に加えたい食材」3選

甘酒のNG飲み方とは?栄養士が教える「甘酒のとり方」


納豆も!?腸活に役立つ「味噌汁に入れたい食材」5つ

【参考】

スペアミント – わかさ生活

ペパーミント – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら