つやプラ

つやっときらめく美をプラス

スイーツを食べ過ぎても大丈夫!?糖質の吸収を抑えるレシピ

美容ライター
ユウコ

「糖質の過剰摂取が美と健康をおびやかす」ということは、最近では皆さんも知っていることでしょう。生活習慣病を防ぐためにも、糖質の摂取量には日頃から意識を向けていきたいところです。

ですが、うっかりとり過ぎてしまうということもあるものです。その場合は、すぐに対策をしましょう。

スイーツを食べ過ぎても大丈夫!?糖質の吸収を抑えるレシピ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、常備したいお茶と、おすすめのレシピをご紹介します。

■スイーツ好きの方には「サラシア茶」がおすすめ

糖質制限でもっともツライのが、「スイーツが食べられない」という方は多いものです。低糖質のレシピでは満足できないという時もあるでしょう。

そんな時は、たまのご褒美に飛び切り美味しいスイーツを召し上がってください。

そして、スイーツを食べる前には「サラシア茶」を飲みましょう。糖質の吸収を抑えてくれる効果が期待できます。同時に、脂肪燃焼の効果も期待できるので、常備しておくと安心です。

■おすすめの食材はこれ!

糖質を摂り過ぎてしまった時は、糖質の代謝をうながしてくれる栄養素をとりましょう。それには、「ビタミンB1」が欠かせません。

ダイエット中に大切な疲労回復効果や、イライラ防止にも役立ちます。豚肉、レバー、卵、大豆製品などでおぎないましょう。

また、糖質の吸収を抑えてくれる「食物繊維」も必要です。野菜、果物、海藻類、キノコ類が役立ちます。

■糖質をとり過ぎた時におすすめのレシピ3選

糖質はとり過ぎると脂肪に変わり、身体にため込まれてしまいます。ご紹介するレシピは、常備菜にもおすすめです。

(1)もずくドレッシング

食物繊維が豊富なもずくで作ったドレッシングで、野菜をたっぷり食べましょう。

材料(作りやすい分量)

・市販のもずく酢 100g
・オリーブオイル 小さじ2
・白だし 大さじ1
・わさび 小さじ1/2

作り方

全ての材料をよく混ぜ合わせれば完成です。野菜のほか、豆腐にかけても美味しくいただけます。

(2)豚肉のソースマリネ

とても手軽なレシピです。冷蔵庫で3~4日は日持ちもします。

材料(作りやすい分量)

・豚小間切れ 400g
・玉ねぎ 1/2個
・セロリ 1本
・ケチャップ 1/2カップ
・ウスターソース 1/4カップ
・オリーブオイル 1/4カップ
・ブラックペッパー 適宜

作り方

(1)ケチャップ、ウスターソース、オリーブオイル、ブラックペッパーをよく混ぜ合わせ、マリネ液を作っておきます。
(2)玉ねぎはスライスし、セロリは輪切りにして、(1)に漬け込みます。
(3)豚小間切れを茹で、熱いうちに(2)に漬けます。30分ほど置けば完成です。冷蔵庫で2~3日は日持ちもします。

(3)大豆とアボカドのサラダ

ビタミンB1と食物繊維がダブルでとれる、時短ダイエットレシピです。

材料(2人分)

・大豆の水煮缶 1缶
・アボカド 1個
・オリーブオイル 大さじ1
・酢 大さじ1/2
・しょうゆ 小さじ1
・からし 小さじ1

作り方

(1)アボカドは皮と種をとって、ひと口大に切っておきます。
(2)オリーブオイル、酢、しょうゆ、からしをよく混ぜ合わせておきます。
(3)(1)と大豆の水煮を(2)でよく和えれば完成です。

糖質を含んだ食材は、やはり美味しいもの。時には羽目を外してしまうことがあっても、対策方法を覚えておけば安心です。上手に節制して、美しいボディラインと健やかな身体をキープしていきましょう。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
朝食べると太りにくい!?ダイエットに◎な「卵のとり方」
常温が正解!?免疫力UPに◎な「ヨーグルトの食べ方」
腸活に◎毎日食べても飽きない「納豆レシピ」5つ
隠れ糖分で太る?美容家が飲まない「NGドリンク」とその訳

【参考】
サラシア – わかさ生活
ビタミンB1 – わかさ生活
食物繊維 – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら