つやプラ

つやっときらめく美をプラス

簡単ですぐ温まる!習慣にしたい自宅すぐできる冷え対策4つ

エステティシャン
永松麻美

暖かくなってきましたが、朝夕の寒暖差は大きく、油断すると冷えがちです。エステティシャンの筆者が、手足や身体が冷える時に自宅で試したい冷え対策を4つご紹介します。基本的な内容ですが「知っていても、実際やっていない」ということが多いのではないでしょうか。

手足以外の冷えもつらい。自宅でできるお手軽冷え対策

この記事をきっかけにひとつでも実践し、習慣にしてくださったら嬉しいです。

■手足や身体が冷える時に自宅で試したい冷え対策4つ

(1)足湯

自宅で足湯はあまりやらない方が多いでしょう。ですが、事情があって湯船に浸かれない時や生理中など、身体が冷えるのに湯船に浸かれない時にこそやって欲しいのが足湯です。

深めの洗面器、もしくは足湯用の器で行ってください。足湯用の器は、1,000円くらいの価格帯でよく販売されています。

東洋医学では、かかと周りに生殖器系の反射区があり、かかとや足を温めることで子宮などのお腹周りを温めることにつながるといわれています。

(2)お腹周りを温める

手足の冷えが気になる人も、腹巻などでお腹周りを温めると、身体がポカポカしてくるでしょう

就寝時に冷える人は、鳩尾(みぞおち、みずおち)と腰の後ろを、ホットタオルをジップロックに入れたものなどで温めると、ポカポカして寝つきが良くなります。

(3)スクワットを10回行う

意外と即効性があり、効果的なのが「スクワット」です。普段運動をしていない人なら、10回スクワットするだけでも身体が温まるのを感じるでしょう。

冷えの原因のひとつに筋肉量不足が挙げられるので、即効性と長期的な冷え対策で一石二鳥です。ヒップアップ効果も期待できるので、一石三鳥かもしれませんね。

(4)温かいお茶を飲む

温かいお茶を飲めば身体も温まりますよね。できれば、生姜入りのスパイスティー、冷え改善作用のあるハーブティーなどがおすすめです。

また、味噌汁も良いでしょう。味噌には身体を温める作用があるといわれています。

さまざまな冷え対策がありたくさんの情報がでていますが、実践して継続しなければ冷え改善には繋がりません。これさえやればOKというような魔法はないので、習慣にして冷えを根本から改善していきましょう。

(美容家・エステサロン&スクールSUHADA主宰 永松麻美
自身のニキビ・激太りから容姿コンプレックスに陥り根暗な10代を過ごす。綺麗になるためエステの道へ。「綺麗になる」を通し心や人間関係、人生まで前向きに変わって行く経験を人に伝えるため美容家として活動中。)

【関連記事】
カサカサ唇が蘇る!?美しい唇を保つリップクリームの塗り方
シワ悩みに効く!今すぐ使いたい「シワ改善美容液」5選
狙った部分を集中ケア!ドラッグストアで買えるスポッツ美白
「保湿だけ」で冬に手が老ける?冬のハンドケアの盲点って?

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら