つやプラ

つやっときらめく美をプラス

休肝日で痩せる?飲んだ気で楽しめるノンアルカクテルレシピ

美容ライター
ユウコ

ついついお酒に手が出てしまうというタイプの方、休肝日は設けていますか?

女性は男性よりもアルコールの影響を受けやすい傾向にあります。なので、週に2日程度は、お酒を口にしない日を設けたいものです。

ノンアルコールカクテルで心とからだに休息を

そんな時に役立つのが、ノンアルコールカクテルです。ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、心も身体もリラックスするノンアルコールカクテルのレシピをご紹介します。

■お酒を控えると、ダイエットにつながる

お酒を控えると、肝臓の機能が活発になります。肝臓は胆汁を分泌さるほか、肝臓の機能が高まることで老廃物を体外に排出されやすくなります。

さらに、肝臓を活発に働かせることで、基礎代謝量アップにもつながります。肝臓をケアするだけで、ダイエット効果につながるのは嬉しいですよね。

■「飲んだ気分」で楽しめるカクテルで、ストレスフリー

お酒が飲みたいという感情を我慢しつづけると、ストレスがたまってしまうかもしれません。そこでおすすめしたいのが、アルコール分はゼロでありながら、アルコールを飲んだような気分を楽しめるカクテルです。

味や香りで飲んだ気分を味わうだけでも、ストレスは軽減されます。ストレスを和らげる作用のある「ビタミンC」を加えて作れば、心に休息を与えられるでしょう。

■「心と身体がくつろぐノンアルコールカクテルのレシピ」3選

(1)ノンアルコール・モヒート

モヒートさながらの香りにリラックスできます。「ライム」でビタミンCも補給できます。

材料(1人分)

・炭酸水 150ml

・水 大さじ3

・メープルシロップ 大さじ3

・ライム果汁 大さじ1

・ペパーミントの葉 5g

・氷 適宜

作り方

(1)グラスに水、メープルシロップ、ライム果汁を入れてよく混ぜ合わせておきます。

(2)(1)に氷とペパーミントの葉を入れがら、炭酸水を注いでよく混ぜれば完成です。冷たい飲み物が苦手な方は、氷を抜いてもOKです。

(2)ホットワイン風カクテル

身体が芯まで温まるので、冬におすすめのカクテルです。

材料(1人分)

・グレープジュース 150ml

・シナモン 2振り

・ナツメグ 1振り

・おろし生姜 小さじ1/2

作り方

(1)グレープジュースを耐熱カップに注ぎ、シナモンとナツメグ、おろし生姜を加えてよく混ぜます。

(2)(1)を電子レンジ(600W)で1分ほど加熱すれば完成です。

(3)ノンアルコール・モスコミュール

甘さはお好みで調整してください。

材料(1人分)

・ジンジャーエール 200ml

・ライムシロップ 大さじ1

作り方

ジンジャーエールとライムシロップをよく混ぜれば完成です。

昨今、世界的にもあえてお酒を飲まない「ソバーキュリアス」という人々が増えているそうです。お酒を飲まない日を設けることで、時間や健康を大切にするスタイルも視野に入れ、美と健康のレベルを上げていきたいですね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ
「脂肪燃焼ダイエット」「ハッピーラッキー美人の秘密2」など、これまで4冊の自著を刊行。食、メンタルケアなどを通じて生活と人生の質を高めるメソッドについて、多方面にて執筆中。ブログも毎日更新中。)

【関連記事】
毎日食べて内側から潤いケア!肌を乾燥から守る食べ物3つ
ついスーパーで無駄遣いしている!?食費が高くなるNG行動
栄養士に聞く、ダイエットフードに「高野豆腐」が最適な理由
痩せ体質になる飲み物は?ダイエット中に飲みたいお茶3選

【参考】
女性に出やすい飲酒の悪影響 – アサヒビール
「基礎代謝」で肥満を予防 筋力・肝機能を上げよう – NIKKEI STYLE
ビタミンC – わかさ生活

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら