つやプラ

つやっときらめく美をプラス

気分を変えて家ご飯を楽しく!ホットプレートを使ったレシピ

インナービューティー料理研究家
國塩亜矢子

在宅ワークが新しい習慣になったり家族みんなで過ごす時間が増えると、自炊の機会も増えると思います。作りたい料理にチャレンジできる楽しみもある一方、自炊が負担になることもありますよね。

そんな時に活用したいのが「ホットプレート」です。鉄板ひとつでさまざまな食材を食卓で調理できるホットプレートは、ひとつ持っておきたい家電のひとつです。

気分を変えて家ご飯を楽しく!ホットプレートを使ったレシピ

インナービューティー料理研究家の筆者が、ホットプレートを使って楽しめる簡単レシピをご紹介します。

■華やかな鉄板焼き

アンチエイジング塩焼きそば

糖質の多いソース焼きそばよりも、シンプルな塩焼きそばがおすすめです。抗酸化作用の高い栄養を豊富に含む「赤パプリカ」「ケール」「豚肉」などを具材にしましょう。

アンチエイジングビタミンとも呼ばれるビタミンEを豊富に含む「オリーブオイル」で調理すれば、よりヘルシーになります。

具だくさんな鉄板焼き

具だくさんな鉄板焼き

「牛赤身肉」「豚もも肉」「ボローニャソーセージ」「タコ」「ホタテ」「エビ」などを主役に、旬の「アスパラガス」や抗酸化作用の高い「赤パプリカ」「カボチャ」などのお野菜も一緒に焼き上げましょう。

ホイルにキノコ類とバターを入れて蒸し焼きにしたり、ピザを温めても美味しいです。ホットプレートがあれば自宅でちょっとしたバーベキュー気分を味わえます

■「たこ焼き器」で3種のレシピを楽しむ

最近のホットプレートは、たこ焼きプレートが付属しているものが多いです。たこ焼きプレートは、ワインのおともになるアヒージョの調理にもぴったりです。

たこ焼きだけでは栄養バランスがかたよりがちなので、一度に3品を順番に調理して楽しむことがおすすめです。

(1)たこ焼き

タコのプリプリとした食感を楽しんでください。栄養価の高い「青のり」をたっぷりまぶしていただきましょう。

タコだけではなく、「魚の缶詰」や「刻んだハム」「ピザ用のチーズ」「小さくカットしたお餅」などを入れても美味しいです。

仕上げにソースをかけることはもちろん、しょうゆや塩をまぶして食べても美味しいです。関西(神戸・明石)風に出汁に漬けて食べる「明石焼き」もおすすめです。

(2)アヒージョ

たこ焼きプレートにオリーブオイルとニンニクを少々入れ、「アスパラ」「厚切りベーコン」「ミニトマト」「シーフードミックス」などを弱火でじっくりあたためます。アヒージョは、白ワインにぴったりです。

大人も子どもも一緒に楽しめる美味しさです。

(3)ミニオムレツ

たこ焼き器に溶き卵を流し込み、「ツナ缶」や「カットしたお魚」「ウインナー」と一緒に一口ほどのご飯を入れます。丸く焼き上げてケチャップをつければ、楽しいパーティー料理が完成します。

小さな子どもでも食べやすい一品です。

幅広い料理を楽しめるホットプレート。より楽しく食を楽しむためにも、ぜひ活用してみましょう。「STAYHOME」の期間を食で楽しみながら、前向きに過ごしたいものです。

(インナービューティー料理研究家 フードコーディネーター 國塩亜矢子
「楽しく正しく食べてカラダの中からキレイに健康に」をモットーに、インナービューティーを軸としたコラム執筆やレシピ開発等を通じ女性のライフステージごとに関わる「食×美」の大切さを幅広く発信中。二児の母。)

【関連記事】
毎日飲んで紫外線対策!美肌づくりに役立つ身近な飲み物3つ
不足しがちな栄養たっぷり!バスク風チーズケーキのレシピ
芯まで美味しく食べて美肌に!春キャベツの簡単レシピ2選
トマトジュースで代謝アップ!?冷えない身体を作る飲み方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

フードの最新記事はこちら