つやプラ

つやっときらめく美をプラス

マスクで目立つ老け目元に!美容医療級のハリを感じるコスメ

美容研究家
星 ゆうこ

年齢を重ねると、知らず知らずのうちに目元に影ができていたりしますよね。その影は、くぼみがちな目元によるものかもしれません。

美容医療に抵抗がある人でも使いやすい、目元にハリを与えるアイクリームを使ってみませんか?

マスクで目立つ老け目元に!美容医療級のハリを感じるコスメ

美容、健康、ファッションで、皆さまのライフスタイルにいま以上の笑顔を増やす方法をご提案するクポノライフデザイナーの筆者が、40代以降の女性におすすめのアイクリームをご紹介します。

■勝負の日の前日に

spherly HA MICRO ND PATCH/spherly

spherly HA MICRO ND PATCH/spherly

溶解型マイクロニードル技術を用いた、目元専用のパッチ状美容液です。

実は、ヒアルロン酸の分子は大きく、塗り重ねるだけでは肌に浸透しにくいのですが、そのヒアルロン酸を針のような形状にすることで肌への浸透力を高めた画期的なアイテムです。針といっても目に見えないくらい微細なつくりになっており、チクッとするくらいの感覚です。肌に刺さるとそのままヒアルロン酸が溶けてしまうため、全く心配はありません。

オイルなど油分の多いスキンケアを使用するとパッチが剥がれやすいです。なので、油分の少ないスキンケアの後に使用し、クリームやオイルは一番最後に使用することがおすすめです。使用後はおどろくほどの手応えを感じられると思います。

朝のスキンケアや夕方にかけて目元がどんよりしてくる時に使用してみてください。
(左右2枚×1セット 単品購入税抜価格2,200円)

■肌が弱い人でも使いやすい

アイクリーム/ルートオブスキン

アイクリーム/ルートオブスキン

一昨年くらいから商品数が増えてきている「ヒト幹細胞培養液」を使用したスキンケアアイテムです。そのなかでも唯一といっていいほど、本格的なヒト幹細胞培養液を使用しているのがこちらです。

一般的なヒト幹細胞培養液は脂肪を作り出すための幹細胞を使用していますが、こちらのアイテムは幹細胞研究における世界的権威であるハンス・キルステッド博士が商品開発しており、人の皮膚を作り出すための幹細胞成分のヒト幹細胞培養液が配合されています

筆者はまつげエクステのアレルギーのためアイクリームやまつげ美容液でも目元が反応してしまうのですが、唯一、アレルギー反応なく使用できたアイテムでした。また、購入することにより、ハンス博士が行っている癌細胞研究に全額寄付できるという仕組みなので、私たちが使用するだけで研究の発展をお手伝いすることができる点も魅力です。
(税抜価格23,000円)

■目の下のぷっくりが気になる方に

シクロ プラス アイ クリーム/エステダム

シクロ プラス アイ クリーム/エステダム

1978年にフランスの薬学博士が設立した、フランスの老舗ブランドである「エステダム」。肌細胞研究に基づき製品を開発し、特許をいくつも所有しています。

こちらのアイテムは目の疲れをケアする成分の「カフェイン」や「ルスコゲニン」「カルノシン」を配合し、目元にハリを与えてくれます。本国では50代女性をターゲットにしているそうですが、その効果は30代が使用してもたしかだそうです。

また、専用のアプリケーターがついており、目元を軽くなぞるように使用すると冷んやりしてとても心地よいです。アプリケーターを使用する時は目頭から目尻に向かって一定の方向に使用し、眉頭から眉の上も、このアプリケーターで流します。

甘くやわらかな香りにも癒されるので、毎日の夜のケアが楽しみになりそうな逸品です。
(15mL 税抜価格10,000円)

マスクをすると顔の下半分は隠すことができますが、逆に年齢を感じやすい目元は際立ってしまいます。目元のメイクを濃くしてしまうとケバく見えて、余計に老け見えの原因になりかねません。なので、いつも以上に目元のケアに力を入れて、ベースから生き生きとした目元を手に入れましょう!

(クポノビューティー代表。美容研究家、美容ライター 星 ゆうこ)

 

【関連記事】
100均グッズで美を磨く!美肌&美髪に導くお風呂美容のコツ
ひじ&膝の黒ずみでオバ見え!ひじ&膝が黒ずむNG習慣って
ノースリーブが似合うスベスベ二の腕に!ブツブツのケア方法
蒸れ・乾燥・摩擦を徹底ケア!マスク肌荒れを予防する方法

【参考】
spherly HA MICRO ND PATCH – spherly
アイクリーム – ルートオブスキン
シクロ プラス アイ クリーム – エステダム

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら