つやプラ

つやっときらめく美をプラス

在宅勤務で体内時計が乱れる?美と健康のために守るべきこと

美養フードクリエイター
岩田 まなみ

出勤しない日が続くと、寝る時間が遅くなったり、朝起きる時間が一定でなくなったりして、生活リズムが崩れやすくなりますよね。私たちの身体には体内時計が備わっていて、「サーカディアンリズム(概日リズム)」という一定のリズムを刻んでおり、健康や美容とも深く関わっています。

在宅勤務で体内時計が乱れる?美と健康のために守るべきこと

健康と美容に役立つ食を中心とした生活スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、サーカディアンリズムを崩さないために守りたい“たった一つのこと”をご紹介します。

■サーカディアンリズムとは

私たちの身体に備わっている体内時計は、サーカディアンリズムという一定のリズムを刻んでいます。それぞれの臓器は、このサーカディアンリズムに従って活動し、体温や血圧の調節やホルモンの分泌などを行っています。

海外にいくと時差ボケと呼ばれる症状がおこるのは、このサーカディアンリズムが乱れるためです。時差ボケほどでなくても、毎日、寝る時間や起きる時間が変わることでサーカディアンリズムが乱れ、体調不良の一因となる場合があります。

■サーカディアンリズムを崩さない!守りたい“たった一つ”のこと

朝寝坊は何時まで?生活リズムで守りたいたったひとつのこと

ずばり「毎朝同じ時間に起きること」です。たとえ夜寝るのが遅くなったとしても、同じ時間に起きることでサーカディアンリズムを崩さずに一日を過ごすことができます。

体内時計は24時間では動いていないため、朝の光の刺激と朝食によってリセットされて一日が始まります。ですから、寝る時間が多少前後しても、朝一定の時間に起きることでサーカディアンリズムを崩さずに過ごすことができます

■朝寝坊したい……そんなときは

朝寝坊は何時まで?生活リズムで守りたいたったひとつのこと

「今日は疲れているから、もう少し寝たい」という日もありますよね。ですが、いつもより大幅に朝寝坊してしまうと、体内時計が乱れてしまいます。

そんなときは、一度目覚めてカーテンを開け、朝日を浴びて体内時計をリセットしておきましょう。そして、すぐにまた眠ってしまうのではなく、洗顔、歯磨き、軽い朝食をとるなど、最低限の朝の支度を済ませ、それから少し休むようにしましょう。

その場合にも、何時間も眠ってしまうのではなく、1時間程度、早めのお昼寝をする感じで二度寝すると夜の睡眠の妨げになりません。

リモートワーク中でも、朝起きる時間は一定に保ち、サーカディアンリズムを乱さず身体を整えたいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ)

 

【関連記事】
食材を無駄なく活用&栄養もうまみもUP!冷凍保存できる野菜
生で美味しい春野菜で美腸に!腸活に役立つ旬の春野菜3つ
2週間でお腹周りスッキリ!?「やせ体質を作る」ヨーグルトの食べ方
毎日飲んで紫外線対策!美肌づくりに役立つ身近な飲み物3つ

【参考】
体内時計 – 厚生労働省

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら