つやプラ

つやっときらめく美をプラス

髪と頭皮を紫外線ダメージから守る!今すぐできるUV対策5つ

コスメコンシェルジュ
稲毛登志子

紫外線の量が最も気になる時期に差しかかりましたが、髪のUV対策はできていますか? 毎年、特にケアをせず、夏から秋にかけて髪がバサバサになってしまう人は要注意です。

肌と同じように、髪も紫外線によるダメージを受けています。

髪と頭皮を紫外線ダメージから守る!今すぐできるUV対策5つ

コスメコンシェルジュの筆者が、頭皮と髪を守るためのUV対策をご紹介します。

■髪がパサつく原因とは?

バサバサ、ゴワゴワとした髪は手触りや見た目も悪く、スタイリングが決まりにくくて困りますよね。髪のパサつきは、パーマやカラーの繰り返しやシャンプーが髪質に合っていない、アイロンやコテを使う時にプレ処理をしていないなどのことが原因として挙げられます。

これからの時期は紫外線によるダメージも加わり、さらにパサつきが進行しやすくなります。毎年、秋になると髪が傷んで後悔するという人は、今からしっかりとUV対策を始めてみてください。

■頭皮と髪を守るためのUV対策5つ

肌と同じように、髪も紫外線から守ることが大切です。

(1)日焼け止めスプレー

サンカットR プロテクトUV スプレー/サンカット(コーセーコスメポート)

髪の毛にも使えるUVカットスプレーなら、出かける前に顔や身体を同時にケアすることができます

ヘアスタイルを整えた後にシューッと吹きかけるだけで、紫外線から髪を守ります。

※写真のアイテム:サンカット プロテクトUV スプレー/サンカット(コーセーコスメポート)
(SPF50+ PA++++ 60g 税抜価格635円/90g 税抜価格800円)

(2)帽子

帽子

帽子は、髪だけではなく頭皮も守ってくれるアイテムです。ツバの大きいものなら、広い範囲をカバーしてくれます

画像のようにツバが10cmくらいある帽子だと、顔と髪を紫外線からバッチリと守ってくれるでしょう。ここ数年は帽子のデザインもかなり豊富にそろっているので、ファッションに合わせて複数用意しておくと選ぶ楽しみも増えますよ。

(3)日傘

日傘

髪のスタイリングの都合上、帽子を被りたくない時には日傘の出番です。遮光率が高いものを選べば、UVカットだけではなく、炎天下でも涼しく感じることができます。

筆者は、遮光率が高いとされているブラックの晴雨兼用の折り畳み日傘を使っています。コンパクトでとても軽いので、お出かけする際の心強い相棒となっています。

(4)スタイリング剤

ケア&デザインオイル/ルフト

寝ぐせ直しスプレーやヘアワックス、ヘアミルクなどでも、UVカットできるタイプのものがあります。普段通りにスタイリングするだけで、紫外線から髪をガードしてくれるのはうれしいですよね。

髪の傷みが気になるこの時期だけでも、スタイリング剤を買い換えてみてはいかがでしょうか。

※写真のアイテム:ケア&デザインオイル/ルフト
(120ml 税抜価格2,450円)

(5)分け目を変える

頭皮は身体のいちばん高い位置にあるので、とても日焼けしやすい部分です。

特に分け目は、日差しによるダメージを受けやすいので注意が必要です。毎日少しずつ分け目を変えると、同じ部分の日焼けを防ぐことにつながります。

分け目を変えると、髪型だけではなく顔の雰囲気も変えることができるので一石二鳥です。ぜひトライしてみてください。

健康な髪は若々しく見えて、年齢を感じさせにくいです。毎日のUV対策を欠かさず行い、つややかな美髪を手に入れましょう!

(美容ライター/コスメコンシェルジュ/ナチュラルビューティスタイリスト 稲毛 登志子)

 

【関連記事】
美人度は髪で決まる?マスク美人になれる好感度◎な髪型
誰でもお洒落に仕上がる!「簡単こなれ一つ結び」全プロセス
自分で白髪を上手に染めたい!美容師が教える選び方&注意点
側頭筋が凝っていると顔がたるむ!?簡単にできる頭皮ケア

【参考】
サンカットR プロテクトUV スプレー – サンカット(コーセーコスメポート)
ケア&デザインオイル – ルフト

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら