つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美しい窓から運気が舞い込む?運気UPのために掃除すべき場所

ライフスタイルコンサルタント
横田真由子

新しい年がやってきます。運気アップのためにも大掃除をして、良い運気を呼ぶ込む準備をしたいものです。ミニマムリッチコンサルタントの筆者がハイブランドの店長時代に出会った、運の良いお客様がきれいにしていた3つの場所をお伝えします。

運気アップの掃除場所

■窓

2021年は「風の時代」といわれていますので、風の通り道である窓を美しく磨いておきたいですね。

運の良い人は、「美しい窓からは良い運を運ぶ風が入る」といいます。風通しの良い部屋は、汚れもつきにくくなります。

■照明器具

明るさとあたたかさをもたらしてくれる照明器具はホコリをとり除き、ピカピカにしておきたいですね。運の良い人は、北欧のようにくつろげる空間を照明で演出していました

あたたかな照明のある穏やかな冬の夜時間は、忙しい毎日に余白をつくってくれます。余白のある人にはスペースがあり、そこに良い運気を呼び込むのです。

■鬼門の場所(北東、南西)

運の良い人は、家のなかの「鬼門」といわれている場所(北東、南西)を徹底的に掃除していました。汚れは隅に溜まりやすいといわれてます。

人の品格は手や髪といった端に宿るように、隅をきれいにして家の品格を高めることは運気アップにつながるのです。

今年の掃除は、例年より念入りに行うという方が多いようですね。掃除は心の浄化にもなります。気分を一新して、気持ちよく新しい年を迎えましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田 真由子)

 

【関連記事】
働くことが大好き!?「バリバリ働いて稼げる星座」トップ3
素早く切り替え運気UP!物事がうまくいく人が使う魔法の言葉
近い将来が夢で分かる?美と若さのヒントをくれる「夢占い」
迷ったら高い方を買う!?お金に愛される人の3つの考え方

Share this on Facebook

Share this on Twitter

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら