つやプラ

つやっときらめく美をプラス

老けは後ろ姿に現れる!1分でできる美背中エクササイズ

エクササイズディレクター
森和世

「花粉の季節はおこもり生活」と決めている人も多いかもしれません。とはいえ、おこもり生活で生じやすい運動不足による腰痛や体重増加などはさけたいですよね。

背中のお肉

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、後ろ姿美人に導く1分エクササイズをご紹介します。

■後ろ姿美人を目指すエクササイズ

「あの人老けたね」と女友達の間で話題になる人は”姿勢が悪い””背中にムダ肉がついている””ヒップラインにハリがない”など、自分では気づきにくい裏側のケアを怠っている人ではないでしょうか。

顔やバストなどの前側は美しくキープできているけれど、誰でも後ろ側は忘れがちです。しかし、後ろ側を磨いておけば、「あの人いつまでもきれいね」という印象を与えることができます。

そこで今回は、背中、腰肉、ヒップライン、太もも裏を集中的に引き締めるエクササイズをご紹介します。ゆっくりじっくり実践して、美ボディを目指してください。

期待できる効果

・背中、太ももの引締め

・ヒップアップ

・猫背改善

・腰痛改善

・肩こり、背中の疲れ解消

・筋力がつくことで熱を産出しやすい体質へ改善

・基礎代謝アップ

・冷え解消

・むくみや体重増加などの予防

実践回数&期間

週に4回ほどを目安に実践すると、3週間ほどで体型の変化を感じると思います。

「後ろ姿美人に導く1分エクササイズ」のやり方

床にうつ伏せになり、恥骨(ちこつ)とあばらを床につけます。両脚をゆらしながら、脚の付け根(鼠蹊部:そけいぶ)からつま先を遠くはなすようにして、身体の前側を伸ばします

(1)床にうつ伏せになり、恥骨(ちこつ)とあばらを床につけます。両脚をゆらしながら、脚の付け根(鼠蹊部:そけいぶ)からつま先を遠くはなすようにして、身体の前側を伸ばします。

両手をマットの幅に伸ばし、肩甲骨を下にさげて首が詰まらないように注意してください。

吸う息で、あばらが床からはなれない位置まで上体を起こします。吐く息でお腹を腰に引き寄せ、体幹を安定させます

(2)吸う息で、あばらが床からはなれない位置まで上体を起こします。吐く息でお腹を腰に引き寄せ、体幹を安定させます。

吐く息で右足を床からはなし、吸う息で右足を床に戻します。再び、吐く息で左足を床からはなし、吸う息で左足を床に戻します

(3)吐く息で右足を床からはなし、吸う息で右足を床に戻します。再び、吐く息で左足を床からはなし、吸う息で左足を床に戻します。

この動作を左右5回づつ交互に行い、合計10回繰り返します。動作中は恥骨、太もも前側、あばら、手のひらが床からはなれないように、やさしく床を押さえます。足が長く後ろに伸びるようなイメージで腰に負担をかけないように注意してください。

さらに、両脚を床からはなす→戻すという動作を10回繰り返します

(4)さらに、両脚を床からはなす→戻すという動作を10回繰り返します。

身体の前側をしっかり伸ばすように、腹筋と背筋を使って動作を安定させてください。脚を床からはなす動作で腰肉やヒップラインを刺激して、後ろ側のムダ肉をそぎ落としてください。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森 和世)

 

【関連記事】
ゴツい太ももの原因は股関節?下半身が軽くなる1分ストレッチ
パワーアップしたドモホルンリンクルを3週間実際に使ってみた結果[PR]
下半身の衰えがおば体型を招く!下半身弱体化を招くNG習慣
“冷え尻”は太りやすい!?腰まわりのほぐし方

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら