つやプラ

つやっときらめく美をプラス

ちょい足しするだけ!痩せる白湯の飲み方4つ

美容ライター
ユウコ

食事や運動とダイエットに必要なことはさまざまですが、もっと重視したいことは身体に「痩せ癖」をつけることです。痩せやすくなる生活習慣をもてば、ストレスなく理想の体型に近づくことができます。

白湯

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、理想の体型に近づける「スパイス白湯」をご紹介します。

■いつもの白湯がダイエットドリンクに!?

「白湯」を飲むと、ご存知の通り胃腸などの内臓の温度を上げてくれるので基礎代謝アップが狙え、脂肪燃焼率アップも期待できる飲み物です。白湯にダイエット効果が期待できるスパイスを加えることで、いっそうダイエットも効率が高まります

さらに、美肌効果や冷え解消といった作用も期待ができますよ。

■「スパイス白湯」を飲むタイミング

スパイス白湯は、空腹の時に飲むとその成分の吸収率を高めることができます。

朝起きた時の水分補給として飲むことがおすすめです。また、小腹が空いた時の間食代わりに飲んでも良いでしょう。

■「スパイス白湯」の作り方

スパイス白湯の作り方は、とてもシンプル。白湯150mlにつきパウダータイプのスパイスを小さじ1/2ほど振り入れ、よくかき混ぜるだけです。

香りも楽しみながら、ゆっくりすすりましょう。

■「痩せ癖」をサポートするスパイス4選

(1)シナモン

シナモンは、糖質の代謝をうながす作用があります。さらに、血行を改善する効果が期待できるので、基礎代謝のアップにもおすすめです。

水分代謝の促進にも役立つので、むくみが気になる時にも良いでしょう。

(2)ターメリック

ウコンとも呼ばれるターメリックは、「食物繊維」が豊富に含まれているため腸内環境の改善に役立ちます。

高い抗酸化作用もあるので、アンチエイジング効果も期待できます。

(3)ナツメグ

デトックス効果が期待できるため、代謝の促進に役立ちます。

また、精神を安定させる作用もあるので、ダイエット中のストレスを和らげてくれます。

(4)フェンネル

発汗作用やデトックス作用があるほか、豊富な「ビタミンB1」が糖質の代謝をうながします

「ビタミンB2」が脂質を分解してエネルギーに変えてくれますので、ダイエット中は積極的にとりたいスパイスです。

いつもの白湯にスパイスを加えるだけで痩せモードが高まるなら、思わず習慣にしたくなりますね。ダイエットは心と身体に無理をさせないことが一番大切です。それには、最適なスパイス白湯をぜひ定番にしてください。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
ダイエット中も白いご飯を楽しめる!白米の太らない食べ方
飲む物を変えれば痩せる!?ダイエット中に選びたいドリンク
◯◯茶で寝ている間に脂肪が燃える?美と健康に役立つ飲み物
ネバネバしてない方が美味!?実はNGな納豆の食べ方3つ

【参考】
シナモン – わかさ生活
ウコン – わかさ生活
ナツメグ – わかさ生活

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら