つやプラ

つやっときらめく美をプラス

前髪を変えるだけで若見え!40•50代がすべき前髪5つ

ヘアメイク
mayu3

髪の長さを変えたくないけど雰囲気を変えたいという方におすすめなのが、「前髪のイメージチェンジ」です。美容師である筆者が、簡単にイメージチェンジができる前髪のスタイルをご紹介します。

前髪 若見え

■若見えイメチェンが叶う前髪5選

40代以降におすすめの前髪をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

(1)横分け

横分け

大人可愛いを演出できる「横分けスタイル」。縦長効果もあるので、顔全体がすっきりしたような印象に見せることができます。

フェイスラインのたるみや顔の大きさが目立ちにくくなるので、顔周りをシャープに見せたい方におすすめです。

若見えポイント

かっちりとした横分けは、前髪がペタンとして見えたり地味に見えがち。コテやヘアアイロンで前髪をワンカールするだけで、横に流した時にふんわりとした仕上がりになりますよ。

(2)センター分け

センター分け

知的な印象に見せる「センター分けヘア」。縦長効果が一番でるスタイルで、大人の色気を引き立たせてくれます

おでこ部分がすっきりするので、清潔感もUPします。

若見えポイント

センター分けにすると重たい印象に見える方は、髪全体をコテで巻いて動きを出すと良いでしょう。ストレートヘアよりウェーブの方が軽さが出るので、重たい印象をカバーしてくれます。

髪色を明るめにチェンジすることもおすすめです。ワントーン明るめのヘアカラーにするだけでも、華やかさがUPします。

(3)ジグザグ分け

ジグザグ分け

芸能人のYOUさんの前髪でよく見かける「ジグザグ分け」。分け目をジグザグにすることで根元の毛がふんわり立ち上がり、ボリュームのあるヘアに仕上がります

ペタンとしやすい前髪をカバーできるので、細毛が気になる方にもおすすめです。

若見えポイント

ジグザグに分けにする時は、大胆に分けることがポイント。前髪だけジグザグにするよりも、分け目全体をジグザグにすることでヘアスタイルに統一感がでます。

あえて手グシや指でジグザグに分けとることでラフな仕上がりになり、こなれたおしゃれ感を演出できます。

(4)かき上げ前髪

かき上げ前髪

大人のこなれたおしゃれを演出する「かき上げスタイル」。手グシでラフにかき上げることで顔まわりがふんわりとして、華やかな印象に見せることができます

若見えポイント

このスタイルは、ふんわり感が大切です。かき上げた後にボリュームおさえようとして上から手で押さえてしまうと、逆にまとまりすぎて頭頂部がペタンとしてしまいます。

ボリューム調整をしたい時は根本は触らず、中間から毛先を手グシで整えましょう。

(5)オールバック前髪

オールバック前髪

洗練されたおしゃれに見せる「オールバック前髪」。ヘアオイルやワックスをつけて手グシでオールバックにとかすだけで、抜け感のある仕上がりになります

作り込みすぎないラフさが大人の余裕感を際立たせてくれます。

若見えポイント

オールバークはかき上げスタイルと同じように、頭頂部をふんわりさせることが大切です。

きれいにオールバックにしようとするとかっちりとしたスタイルになり、生活感のある印象を与えてしまいます。なので、手グシでざっくりとかすか粗めのコームで軽くとかすくらいにして、やりすぎないように気をつけましょう。

今回ご紹介した前髪スタイルに長さは関係しないので、ぜひ気になる前髪を試してみてください。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
白髪を一瞬で隠す!白髪をカバーするスタイリングテク
頭皮の臭い&かゆみの原因?頭皮環境が悪化するNG行動3つ
ハサミの角度が鍵!40代・50代に似合う前髪セルフカットのコツ
寂しい髪の原因は◯◯不足?豊かな髪を保つためのケア方法

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら