つやプラ

つやっときらめく美をプラス

寝る前に●●するだけ!? ラクにお腹痩せする方法

ヘアメイク
mayu3

お腹まわりを鍛えたいけれど、きつい運動だと続けるのが難しいと思う方も多いのでは?

そういう方におすすめなのがエクササイズ効果を得られる呼吸法です。お腹まわりのインナーマッスルが鍛えられるので、続けることで引き締まった理想のお腹を手に入れることができます。

ドローイング

ヨガインストラクターである筆者がインナーマッスルを鍛え、お腹痩せを目指せる呼吸法を紹介します。横になってできるので、寝る前やゴロ寝しながらテレビを見ている時などにぜひやってみてくださいね!

■呼吸だけで筋肉が鍛えられる?

私たちの体は呼吸をするときに肺だけを使っているイメージに思われがちですが、実は肺の周りの筋肉が動くことによって肺が広がったり縮んだりして呼吸しています。

この、肺の周りの筋肉は呼吸筋と呼ばれており、体の深いところに位置する深層筋(インナーマッスル)にあたります。具体的には横隔膜や肋骨の間にある肋間筋、腹斜筋や腹直筋といった腹筋などがあります。

深い呼吸はこれらのインナーマッスルをバランス良く使うため、呼吸をするだけで筋肉が鍛えられ、痩せやすい体に導いてくれるので、運動が苦手な方でも取り入れやすいダイエット法なんです。

■呼吸だけで痩せ体質にも!?

深い呼吸をすると体の中にたくさんの酸素がとりこまれます。これによって全身の血流が良くなりエネルギー代謝量がUPします。さらに、むくみ改善に効果的なリンパの流れを良くしたり、自律神経のバランスを整えたりする効果も。このように、深い呼吸には痩せ体質に欠かせない要素がたくさん詰まっているといえます。

■寝ながらできる!インナーマッスルを鍛える呼吸法

STEP1:息を吸う

息を吸いながら、お腹→胸→鎖骨の順で空気を送り込むように膨らませます。

ポイント

下腹と鎖骨部分に手をあてながら行うと、膨らむ感覚がわかりやすいです。

STEP2:息を吐く

息を吐きながら、鎖骨→胸→お腹の順で空気を外に出すように凹ませます。

ポイント

このときも、下腹と鎖骨部分に手をあてながら行うと凹む感覚がわかりやすいです。

STEP3:同じ動きを繰り返す

STEP1〜2を繰り返します。繰り返す回数に制限はありませんが、深い呼吸に慣れていない方は10回繰り返して、慣れてきたら、お好みで回数を増やしてください。

ポイント

吸う息よりも吐く息を長めにすると、呼吸がより深くなり代謝UPに効果的です。

今回ご紹介した呼吸法は道具を使わずにインナーマッスルを鍛えられるので、手軽にお腹を引き締めたい方に効果的です。お布団に入ったままでもできるので、ぜひ毎日の習慣にしてくださいね!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
40•50代が太る原因はこれ?痩せないNG行動4つ
40•50代のお腹が出るのはなぜ?凹ますためにすべき事3つ[動画あり]
ぽっこりお腹が凹む!40・50代がするべき骨盤底筋エクサ
知らない間に太る!?今すぐ変えたいNG生活習慣

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら