つやプラ

つやっときらめく美をプラス

イライラ、気分の落ち込みに!更年期不調を楽にする方法

ヘアメイク
mayu3

更年期世代は、女性ホルモンの分泌低下の影響を受けて、自律神経が乱れがち。さらに、梅雨時期の気圧変化も身体に影響を与える場合があるため、この時期に更年期の不調が目立ちやすくなる人もいらっしゃるかと思います。

生活するなかで、イライラしたり、気分が塞いだりするのはツライですよね。

イライラ、気分の落ち込みに!更年期不調を楽にする方法

メディカルセラピスト美容矯正士が、気圧変化で感じやすくなる更年期の不調を緩和するヘッドマッサージをご紹介します。

■女性ホルモンと自律神経の関係

女性ホルモンの分泌や自律神経の調整は、脳の視床下部が担っています。そのため、女性ホルモンと自律神経はお互いの影響を受けやすく、どちらかのバランスが乱れると、もう片方もバランスも乱れやすくなります

今回ご紹介するヘッドマッサージは、ストレスを緩和し、自律神経の乱れを整える効果が期待できます。寝ながらできるので、ぜひお休み前や目覚めの朝に取り入れて、モヤモヤした不調をスッキリさせてくださいね。

■寝ながら自律神経を整える3分ヘッドマッサージ

STEP1:胸式+腹式呼吸

STEP1:胸式+腹式

床に仰向けになり吸う息と共に、お腹、胸の順番で膨らませ、吐く息と共に胸、お腹の順で凹ませます。

呼吸がうまくできているか分かりづらい方は、お腹と胸に手をあてて行ってください。この呼吸法を1分ほど行います。

呼吸法に慣れてきたら、深い呼吸になるように吸う息よりも吐く息を長めにしてみましょう。自律神経のバランスを整えるのに効果的です。

STEP2:ヘッドマッサージ

STEP2:ヘッドマッサージ

後頭部と首の境目をマッサージしていきます。最初は中心から行いましょう。グーにした手で小さな円を描くように10回もみます。

中心をもみ終えたら、少し外側にずれて同じことを繰り返します。この動きを耳下まで行ってください。

耳下まできたらまた中心に戻り、同じ動きをあと2回行います。

後頭部と首の境目には自律神経の乱れや頭痛、首・肩こりを改善するのに効果的なツボが集まっています。揉んでいて痛い場合は、マッサージを毎日の習慣にして無理のない範囲でほぐしてみてくださいね。

イライラしたり気分が塞いだりと不調を感じるときに、ぜひ試してみてください!

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
更年期にも◎40・50代が飲むべきお茶3つ
更年期のイライラ&疲れに食べるべき「身近な食材3つ」
更年期世代が取り入れるべきデトックス習慣6つ
更年期のだるさやほてりに!不調緩和に役立つ山芋の活用術

【参考】
更年期障害がつらいのは天気のせい? – アリナミン製薬
プレ更年期かも?女性ホルモンと自律神経の関係。1:2呼吸法で対策を! – 江崎グリコ

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら