つやプラ

つやっときらめく美をプラス

更年期のイライラ緩和にも!簡単セルフヘッドマッサージ

ヘアメイク
mayu3

アラフォー世代になると更年期によるイライラ感や頭痛などの不調が目立ちやすくなります。そんなとき、サロンに足を運ばなくても、思い立ったときに自宅でセルフケアができるといいですよね。

ヘッドスパは、ストレスを緩和して自律神経を整える効果が期待できます。そこで今回は、更年期などホルモンバランスの乱れによるイライラ感などを覚えたときにオススメなセルフヘッドスパを紹介します。

頭痛に悩む女性

■更年期症状改善におすすめのヘッドマッサージ

STEP1:首のストレッチ

STEP1:首のストレッチ

右手をラクな位置に置き、左手を右のこめかみにあてて息を吐きながら首を左に倒します。首の右側面がストレッチされている状態で深呼吸を1回します。

次の吸う息で斜め前に頭を倒し、右首の後ろ側をストレッチします。その状態で深呼吸を1回します

次の吸う息で斜め前に頭を倒し、右首の後ろ側をストレッチします。その状態で深呼吸を1回します。

次の吸う息で頭を斜め後ろに倒し、その状態で深呼吸を1回します。右首の前側がストレッチされるのを感じましょう。次の吸う息で頭を戻します。

次の吸う息で頭を斜め後ろに倒し、その状態で深呼吸を1回します。右首の前側がストレッチされるのを感じましょう。次の吸う息で頭を戻します。

反対側も同じように繰り返しましょう。

STEP2:首を回す

STEP2:首を回す

左右ともに1回ずつ首回しを行います。好きな方から首を回してOKです。ゆったりした呼吸に合わせて首をゆっくり動かすことがポイントです。

息を吸いながら前から後ろへ、息を吐きながら後ろから前に戻ります。深い呼吸によって気分がリラックスでき、こりもほぐれやすくなりますよ。

STEP3:耳上をスライド

STEP3:耳上をスライド

右手を身体の横に置き、頭を左に倒します。左手を耳上の頭皮にあて、そこから深呼吸を繰り返しながら手を頭頂部までゆっくりスライドさせます。

この動きを3回繰り返したら頭を正面に戻し、反対側も同じように繰り返します。

STEP4:後頭部をスライド

STEP4:後頭部をスライド

右手を身体の斜め後ろに置き、頭を左斜め前に倒します。左手を右の襟足部分にあて、そこから深呼吸を繰り返しながら頭頂部まで手をゆっくりスライドさせます。

この動きを3回繰り返したら、反対側も同じことを繰り返します。

STEP5:首を回す

STEP2:首を回す

左右ともに1回ずつ首回しを行います。好きな方から首を回してOKです。ゆったりした呼吸に合わせて首をゆっくり動かすことがポイントです。

息を吸いながら前から後ろへ、息を吐きながら後ろから前に戻ります。深い呼吸によって気分がリラックスでき、こりもほぐれやすくなりますよ。

今回ご紹介したヘッドマッサージは、首や肩のストレッチも行うため首や肩のこり改善にもおすすめです。気分転換したい時や空き時間にぜひとり入れてみてください。

(ヘアメイク/美容講師/美容ユーチューバー/ライター/美容師/メディカル美容矯正士/コスメ薬事法管理者 mayu3)

 

【関連記事】
更年期対策に◎40•50代が摂るべき栄養素
更年期で太りやすい体に?痩せやすい体になるための基礎知識
寝汗&ほてりは潤い不足の印?更年期の不快を和らげる食材
更年期に要注意!歯科医に聞く口腔トラブル

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ライフスタイルの最新記事はこちら