つやプラ

つやっときらめく美をプラス

美容家が飲まない意外な老ける飲み物4つ

美容ライター
ユウコ

冬は甘めの飲み物が美味しく感じられますね。ですが、そんな飲み物の中には、老けを加速させてしまうものもあります。

美容家が飲まない意外な老ける飲み物4つ

ウエルネス&ビューティーライターの筆者が、この時期注意したい飲み物についてご紹介します。

■老けの原因「糖化」とは?

老けてしまう原因に「糖化」があります。

食事や飲み物から摂った過剰な糖質が体内のたんぱく質と結びつくと、老化を促進させる「AGEs(糖化最終生成物)」が作り出される現象をいいますが、AGEsは肌の弾力やハリを低下させるなど、老化を加速させる原因につながるもの。

つまり老けないためには、糖質の摂り過ぎを避けることが大事なのです。

■甘い飲み物は避けましょう!

そこで老化を促進させるAGEsを増やさないために気をつけたいのが、甘い飲み物を避けることです。

砂糖入りの清涼飲料水を好む方、コーヒーや紅茶に砂糖を入れる習慣がある方は、ご注意ください。

■美容家が飲まない意外な飲み物4つ

(1)甘酒

「飲む点滴」と呼ばれる甘酒は、腸内環境も整い、美容や健康に役立つ飲み物として知られていますが、飲みやすくするために砂糖が使われているなど、糖質が高い飲み物です。

冬には特に好まれる甘酒ですが、飲むときはぜひ糖質オフのものを選んでください。

(2)市販のスムージー

スムージーもヘルシーなイメージがある飲み物ですが、市販のものには飲みやすくするための甘味料が加えられている場合があります。

ラベルの表示を確認してから買うようにしてください。

またスムージーは自宅で、フレッシュな野菜や果物を使って作ったものがベストです。その際も甘みは極力加えないことです。

(3)ココア

温かいココアも、寒い時期にはうれしい飲み物です。

抗酸化作用のあるカカオポリフェノールが含まれていて、アンチエイジング効果が期待出来るドリンクですが、それは砂糖や添加物を一切含まない「純ココア(ピュアココア)」で作られたものに限ります。

調整ココアと呼ばれる、砂糖や乳製品を混ぜて飲みやすくしたものは、糖質が高いので避けましょう。

(4)市販の野菜ジュース

意外なようですが、野菜ジュースも糖質が多く含まれています。さらに口当たりをよくするために、砂糖をはじめとする甘味料が使われていることも。

飲みたい場合は、糖質オフの野菜ジュースを選びましょう。

また、野菜不足をジュースで補おうと考えないことも大事です。野菜はきちんと食生活に取り入れていってください。

主食の量やスイーツに注意していても、うっかり甘い飲み物を飲んでしまったら、糖質を控えている努力も水の泡になってしまいます。老けないためにも、飲み物は無糖のものを選ぶように心がけたいですね。

(ウエルネス&ビューティーライター ユウコ)

 

【関連記事】
朝の1杯で老ける!?朝イチで飲んではいけない飲み物
コーヒーに●●を足すだけ!痩せ効果UPの飲み方
おにぎり+●●で痩せる!痩せ効果UPの食材3つ
白髪が増えてしまう!?要注意な食べ物2つ

【参考】
シミや小じわが気になる女性必見!老化を促進させる「糖化」の原因と予防策 – ハウス食品グループ本社

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Related Article関連記事

最新の記事

お悩みから探すTrouble Category

ビューティーの最新記事はこちら